1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【AKB48】第2回総選挙の結果【2010年】【AKB総選挙順位】

2010年6月に行われた、第2回選抜総選挙の結果(順位)と当選スピーチをまとめました。| 17thシングル 選抜総選挙、大島優子、前田敦子、篠田麻里子、板野友美、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、柏木由紀、宮澤佐江、松井珠理奈、松井玲奈、河西智美、石黒貴己

更新日: 2015年03月22日

7 お気に入り 357897 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

★メディア選抜

1位:大島優子

「嘘のようです。秋元さんにはいつも「お前は期待値が高いから、それ以上のものは生まれてこない」と言われてきました。じゃあ、どこを伸ばせば私はMVPを取れるのかずっと考えてきました。いつも2位の大島優子としてやってきて、今年はきっと下がるだろうと思っていました。こんな光栄なことはありません。去年は「(私の)背中を押してください」と言いました。でも今年は1位という順位をいただいて、背中を押してくださいとは言いません。(私に)ついてきてください。AKB48が日本一のトップアイドルグループとしてずっと輝いていけるように努めますので、よろしくお願いします。」

2位:前田敦子

「私は負けず嫌いなので、正直悔しいです。実は少しだけホッとしている自分がいます。私はやっぱり1位という器ではないと思います。去年1位をいただいた後に、一番にAKBを引っ張っていかなきゃいけない立場だったと思ったんですけど……私にはうまくできなかったみたいです。私は今年はこの順位でがんばっていこうと思います。でも、もしリベンジできるのであれば、もっとたくさんの方に認めていただけるようがんばらないといけないと思うんです。次は胸を張って、堂々とAKB48のメンバーを引っ張っていけるような存在になれるようにがんばりたいと思います。」

3位:篠田麻里子

「滅多に緊張することはないんですけど、昨日はすごい緊張しすぎて眠れなくて、朝の生放送の番組にちょっと遅れそうになったんですけど。AKB48がこんなにも注目されるようになって、司会に徳光さんも来てくれるようになって、本当に……5年間やってきてよかったなと思います!」

4位:板野友美

「総選挙が始まってから今日まで、すごい不安がいっぱいでした。でも握手会のときに、ファンのみなさんが「僕たちを信じて、ともちんはがんばってるから大丈夫だよ」って言ってくれて。それを信じ続けて、今日まで来ました。そんなファンのみなさんに恩返しできるようがんばります。」

5位:渡辺麻友

「総選挙のポスターで「起こしてみせます、CGレボリューション」とありましたが、私的にはCGレボリューションが今回は起きなかったので、もし来年またこの選抜総選挙があるなら、今度こそは正真正銘のCGレボリューションという私の革命を起こしたいと思っています。」

6位:高橋みなみ

「私はどんな順位に立とうとも決して変わりません。高橋みなみは高橋みなみです。 AKBを応援してくださっているみなさん、SKEを応援してくださっているみなさん、SDN48を応援してくださっているみなさん、その人たちの期待を裏切らぬように、自分自身、そしてこのチーム全体を良くしていけるように死ぬ気でがんばっていきたいと思います。AKBを好きな気持ちは誰にも負けません!」

7位:小嶋陽菜

「速報が10位で、今回7位になるなんて思ってなかったので、10位用のコメントしか本当に用意してなくて(笑)。「スカート、ひらり」とかあったらまた“スカひらセブン”と呼ばれるメンバーに入れるということをうれしく思います。」

8位:柏木由紀

「私は小さい頃から歌とダンスがすごい好きで、アイドルに憧れて、好きなことをやりたいという一心で鹿児島から上京しました。こうやってたくさんの方に投票していただいたことで、本当に私が選んだ道が正しかったんだなぁ、本当に幸せ者だなぁと今改めて思いました。」

9位:宮澤佐江

「私は今回のこの総選挙で「初代“女性アイドルのイケメンガール”を目指す」と誓いました(笑)。だから思い切って髪を短くし、本当に男の子よりもかっこよくなっちゃおうと思います! AKBを知らない方やAKBを初めて観た方が「こんな子もAKB48にいるんだ」って目をつけていただけるように、これからもがんばっていきます。」

10位:松井珠理奈

「正直、今回も総選挙があると聞いたときはすごく不安でいっぱいでした。今回こうやって素晴らしい順位をいただけたので、ここでいろんなことを学ばせていただいて、次回がもしあるのならこの結果よりももっともっと上を目指してがんばっていきたいと思います。」

11位:松井玲奈

「やっぱり私は去年言ったとおり、もっともっと上を見て、背筋をしゃんと正して前を見て、そして1番が取りたいんじゃなくて「お前が1位になれ!」って言われるような、そんな素敵な人になりたいと思います。」

12位:河西智美

「これからも初心を忘れずに、みなさんの期待を裏切らないように、「ともを応援してきてよかった」ってみなさんに思ってもらえるように、そしてこれからも応援してもらえるように精一杯がんばっていきたいと思います。これからもともの背中を押してください。」

★選抜

13位:高城亜樹

「去年は選抜に入れず悔しくて、ステージ上では泣かなかったんですけど、裏ではずっと悔し涙を流している状態でした。私は「ポニーテールとシュシュ」で初めて選抜入りをしたけど、本当はいろんな人に認められてないんじゃないかなとか色々と考えたりもしたんですけど、13位という素晴らしい順位をいただくことができて本当にうれしいです。」

14位:峯岸みなみ

「私は悲観的で、いつも「初期メンバーなのに、私はこのままでいいのかな?」とか、どんどん新しい子が入ってくる中で何位になってしまうんだろうとすごく不安を抱えていましたが、今回14位という順位を笑顔で家族にも友達にも、そしていろんな人に報告したいと思います。」

1 2 3