1. まとめトップ

【ソウル・釜山・慶州…】韓国旅行のときに覚えておいたほうがいいことまとめ

韓国旅行の諸注意を人のために書いたのですがもったいないのでここに上げることにします。韓国旅行だと嫌韓系のネガティブ情報が一方で多いですけど実際はそこまでのことはないです。ネット情報と現地の空気は違うのです。そんなに問題はないですよ。<更新>空港の冬服レンタルを追記

更新日: 2017年04月19日

shinjukuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1042 お気に入り 2457357 view
お気に入り追加

北朝鮮情勢については以下のページを参考にした上でご判断ください

【日韓渡航について】
下記の外務省海外安全ホームページを随時チェックしてください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_003.html#ad-image-0
北朝鮮と米国との関係は予断を許さないものがあり、その状況次第では日本の米軍基地あたりはあまり安全が担保されない可能性はありますが、韓国と北朝鮮との間は、先日の選挙で文在寅に大統領が代わり、やや親北政権になったこともあり、また韓国の政治はしばらく安定すること見られることから、北からブラフはかけられるかもしれませんが、中期的には改善されていくともみられています。

<反日色ってないの?>
教育上は日本の扱いはよくないですが、若者は総じて日本文化はインターネットや専門のテレビチャンネルなどで得ています。韓国は海外に出るのが普通のことで、それなりの人口は来日経験もあるため想像以上に日本には詳しく、平衡感覚も持っています。また韓国おばちゃんは日本は商売相手なので、まず変なことがあることはふつうにはないです。

問題があるとすれば年寄りの男性のごく一部(日本でも酔っぱらいにひどいのいますよね)と特別な活動家、あとは一部のコピー商品業者、一部の不良店舗(→ネット口コミを見ればわかります)やぼったくりタクシーの類だけです。

かつては(日本の)文化規制がありましたが、一応開放はされています。この間、ラジオを聞いてたら日本アーティストがゲストで出ていて、ワンフレーズ日本語の生歌を歌ってさらにスタジオ観覧に来たファンが日本語で合唱したりしていたので、かつてよりは様々な規制も緩んできているのかなという感じです。

韓国へ遊びにいく場合、以下の予備知識があると便利!

<複数ページに渡ります>
筆者は2016年12月末にまた韓国へ行ってきました。特に問題はなかったです。飛行機もほぼ満員でした。ネットもリアルも、こちらもあちらのマスコミもそうですが不安と対抗を煽るのは一部メディアとネットだけの人と運動団体だけだということをちゃんと理解しておくべきかと。なお、飛行機の安全とかは気になるところですが、どこも過敏になっているので、概ね注意していると思います。LCCはいくつか不備が目立っています。

★主な日本国内-韓国間発着メジャー航空会社 
↓(日本資本)
JAL国際線 https://www.jal.co.jp/inter/
ANA国際線 https://www.ana.co.jp/?type=i
↓(韓国資本)
大韓航空 https://www.koreanair.com/global/ja.html
アシアナ航空 http://jp.flyasiana.com/C/ja/main.do
日本資本系よりも大韓・アシアナのほうが機内食はまとも(機内食らしい機内食)です。
また、日本資本と韓国資本の会社はともにコードシェア便となっていることも多いため、日本のチケットをとっても運行は韓国系…ということもあります。気にする人はコードシェアがあるかどうか、どちら側の機材運行かを確認するといいでしょう。同時間出発となっている場合はコードシェアが多々あります。

★主な日本国内-韓国間離発着LCC(=LCCとは格安航空会社)
↓(日本資本)
ピーチ http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx
(!)ピーチはふるさと納税でもらえるピーチポイントを使う裏ワザも!(後述、PCで見て10ページ目に掲載)
↓(韓国資本)
チェジュ航空 http://www.jejuair.net/jejuair/main.jsp
エアプサン https://rsvweb.airbusan.com/content/individual/
ティーウェイ航空(代理予約サイト) http://www.twayairlines.jp/
ティーウェイ航空(現地)https://www.twayair.com/main.do?_langCode=JA
イースター航空(代理予約サイト)http://www.eastarjet.net/
イースター航空(現地) http://www.eastarjet.com/book/index.htm?lang=ja
ジンエアー http://www.jinair.com/Language/JPN/
【New!】エアソウル https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do
(LCCの場合はサービスの一部が省略されているケースが多く、搭乗時間もシビアなことが多いので、あらかじめご承知の上で。でもこちらを利用する人が増えています)

観光需要が落ち込んでるけど便数は多い…ので、今は特に安いよ! 日本より寒い冬は特に激安!

●なぜチケットは安いの?

通常、冬に1万切りの捨て値航空券が出るのは寒くてオフシーズンだからなのですが、最近はいつでも格安チケット販売サイトのメルマガや航空会社LCCのキャンペーンなどで6,000円、4,000円(往復ものあり!)な航空券、1万切りツアーが出ています。なぜか。LCCが多数乗り入れており競争が激しいことが一番ですが、イ・ミョンバクの例の問題ショックもありますし、例の船舶事故で韓国国内の旅行産業自体が深刻な不況に至っていること、また地下鉄の事故問題、円安、ナッツリターン、アシアナ事故、パククネの政治、MERS、北との問題、例の像の問題などがあるからで、でも今も日本と韓国の間には超たくさんの航空機が往復していることから、空気を運ぶよりましなのであえて…ホテルも空くよりは…ということで捨て値のも出てるわけです(捨て値ツアーは飛行機の時間が指定できなかったり、ホテルはC級だったりするので、普通の値段を出して滞在時間の長いものを選んで行かれたほうがいいですが)。だからお得なんです。

●韓国の激安ツアーで気を付けるべきところとは

韓国は行かれた方ならわかるかと思いますが、多少の注意点はあっても通常問題なく過ごせます。安いこの時期にあえて行くのは、リピーターなら普通にありかなと。また初めてでも、外国を1万2万で旅行できちゃう機会なんてそうそうないですよ!(連休であっても3-4万程度です)航空券とホテルの別取りならわがままききますが、ツアーの場合は一番安いのは安ホテルになるのでホテルがあまりに不便な場所や元ラブホでないかなど確認しておいたほうがいいですよ!おみやげ屋による回数などもかなり重要(激安ツアーはおみやげ屋2-4軒立ち寄りパターンが多い)。それがいやならば、ツアーランクをものすごく上げたり、個人旅行で行かれたほうが安心かと思います。

●韓流ブームが終わって観光需要が減ったのに、なぜ日本―韓国間の航空便は多いの?

日本側の需要が減ったのに韓国と日本間の航空便が減らない理由ですが、韓国側から日本に、近年旅行に来る人がかなりいるということも大きいです。もともと、九州の温泉地や、距離的に近い福岡や大阪などは特に観光で来る人が結構います。他、ベースとして日韓間はビジネス需要があるからなんですね。

また、日本で韓流ブームが終わっても、EXOやBIGBANGなど一定のアーティストファンは固定でついていて、日本でコンサートやってもかなり集客できますよね。そのようなコアな韓国アーティストファンは、あちらでコンサートがあれば見に行くし、最近はTV観覧なんかもふつうに見に行ってます。韓流ブームのころの主婦層がリピートしている面もあり、観光リピーターなど固定客に支えられている側面もあるため、韓国便が激的に減るということはありえない状態だとはいえます。

こんな観光地があるよ!

ソウルにはスマートに…LCCの時代が来た!

●LCC(ローコストキャリア・格安航空会社)が安い! なにしろいくつもある!

特にLCCで行くと安い! チェジュ航空、イースター、ピーチ、バニラ、エアプサンなど…。LCCとはローコストキャリアの略で、ひらたくいうと格安航空会社です。大手の傘下の場合と、独立系とがあります。LCCのいい点は「安い」。LCCの難点としては、乗り口が遠い場合が多いので時間厳守、飲食などサービスが一部省略されていること、所有する機体が少ないことから大手よりも遅延する確率が高いこと、席ピッチが狭いことです。

●代表的なLCCはチェジュ航空

ネットのみの予約という大胆な施策と、需要予測変動制運賃という激安な仕組みで人気のチェジュ航空。フレンドリーです。機内食がなくなっているので、何か中で買うくらいしかありませんが、乗っている時間なんて2時間半程度。寝るなり本なり電子書籍なり、動画(イヤホン着用のこと)なり時間つぶすものを持参すれば、あっという間に着いちゃいます。私は比較的おすすめしています。

●大手よりLCCの時代

関空では既に休止しているANAに続き、JALも2015/3末でソウル便運休しちゃうみたいです。といっても、需要がないわけじゃなくて、理由は関空ならではというか、「国内外のLCC各社(ピーチ・アビエーション、チェジュ航空他)からいろいろ便が出ていて、そっちの占有率が高いから」みたいですね。全国的な傾向ではなく関空に限ってのことのようですが。まあ昨今マイルたまってる人でもなければ安いほうを選ぶでしょうね。成田も2015年4月8日からLCCターミナルができて、チェジュ航空はそちらからの発着となりました。全部のLCCがターミナル3というわけではありませんが、成田もLCCは、枠が増えたことから、今後増便されていくようです。(LCCで行く場合は、成田空港の最寄り駅からT3まで、徒歩でも連絡バスでも15-20分ほどかかるので早めに向かいましょう!)

国際空港のある街、一言で言ったらどんな街?

■ソウル
仁川空港…海に近い、ソウルのベッドタウン仁川(インチョン)市にある空港。キレイでハブ空港だが、ソウルからはタクシーでも40-50分くらいはかかる。空港鉄道やリムジンバスでの移動がポピュラー。国際的なハブ空港のお手本で、スタイリッシュに行きたい人に向く。ポジションでいえばイメージは成田なのだが、施設や飲食店もまるで羽田並にある。もうすぐセガサミーなども絡んだIR(カジノリゾート施設)ができる。
金浦空港…施設は古い。ソウル市街地には空港鉄道・地下鉄直結で近い。行き帰りの時間を節約したい人に。近くは下町。軍用施設併用のため、軍施設側は撮影してはダメ。日本でいう羽田のJAL側のターミナルみたいな古び方。店舗や食堂は少ない。
■釜山
金海空港…釜山市郊外にある空港。釜山は基本的に海沿いがメインの街、港湾都市といっていい。そのため空港エリアにはあまり街がなく、よりも海沿いのほうが栄えている印象は強い。通常バスで移動するが、釜山―金海軽電鉄を利用して地下鉄に接続すれば、繁華街の西面(ソミョン)にも安価に移動できる。
■チェジュ島
済州空港…日本との直通便は減ったが、ぜひ観光に行ってもらいたい。韓国のハワイというか、温暖でミカン・海産物黒豚が名物で景色の面白い島。ただ、案外島が大きく、空港や都市部と、ホテルエリアは車で移動しなければならないほど離れているので注意が必要(島なので鉄道がない)。主にオーダーツアーやタクシー、バスを利用する形となる。

普通の人はそんなに見方は曲がっていません

両国は竹島問題に始まり国家TOPがもめているので不安に思うふしがあるかもしれませんが、普通にいる人や商売している人は特に日本の人に危害を加えようなどとはまったく考えていないので気にしないでOKです。へんに政治の話題を振ってもめたりしないようにしたり、融通きかなさそうなデモ隊等避けるようにすれば問題ないです。あちらの方々もご子息を日本留学させていたり、来日経験があったりしますし、日本の報道(日本の見方)もそのまま韓国内ではTVで中継され目にしたりしているので、ネットで見るほど日本への見方は曲がってはいません。TV、ラジオ等を聞くとイルボンイルボン(日本日本)いってるので興味対象が日本なのは確か。

●街中では大丈夫なの?
韓国の若い人は(若い人には学校教育ではあまり対日的に良い教育はされていませんが)日本の小説も映画もドラマも見ている人がいっぱいいますし、旅行や進学で来日経験もあり、基本的に超学歴社会なので皆見聞が広く、レベルが高いです。そのため、実際に考え方が曲がっている人はまずリアルでは見ません。(年配の人は)日本語を介す人もたまにいますが、親切な人もいれば(それこそ時代的にいろいろあってか)そっけない人もいます。おばちゃんは(物売りの人は商売に生活がかかっているため圧が強いですが)飲食店の人や個人宿の人などはツンデレ的に親切なことが多いです。
一度行った人ならわかると思いますが、(日本での)反日報道で怖い…というイメージがあるとちょっと考え過ぎかなと思います。実際、都市部での民度はそんなに低くないですよ。最近はものすごく街もキレイになってきました(下町に行くといま一つですが)。

●大韓民国の魅力は?
アーティストから入った人はきらびやかなイメージもあるかもしれませんが、私個人の意見としては日本に似ていながら合わせ鏡的にすべてが違う面だと思います。悪く言えば10年20年後から追いかけてきているイメージもあるのですが、それが懐かしさ、郷愁、またアバウトでもいい感じ、元気さなどを感じさせてくれますし、逆に日本よりも的確に成長した分野もあります(サムスンのスマートフォンやテレビ等は、日本の家電メーカーでは失敗している海外普及に成功しました ※ギャラクシーノート7がやらかしましたが)。また辛いもの、キムチ、焼肉、混ぜる文化など独特の発展を遂げた食文化があります。手近な合法カジノなどのイメージも強いかもしれません。ファッションも激安で、なかなかのデザインです。入口はなんであれ、一度ハマるととにかく簡単に廉価で行ける外国として、楽しめるのです。

●テーマを決めよう
みなさんが韓国へ行く場合ですが、テーマを決めて行かれたほうがいいと思います。たとえば洋服や革のコートを買うとか、CD買うとか、美味しい肉を食べるとか、ユッケ!レバ刺!(あちらでは禁止されてない)とか、特定の店へ行きたいとか、韓流ドラマ番組のテーマパークに行くとか、海鮮を食べるとか、かわいいキャラクターグッズを買うとか、民族舞踊がみたいとか、カジノだとか、野球に行くとか、サウナに入るとか、メガネ作るとか、この街とあの街へ行きたいとか、ノンハーバル(セリフ無し)の演劇が見たいとか。そうしたことで、漠然とした旅行ではなくなるので、満足度が高くなります。

あとはツアーで押し付けられるような店ではないところに行ったほうがいいです。団体用の飲食店は大概美味しくなくサービスもよくないので。(サービスは期待しないほうがいいですが、良いお店だと人情があります)。ガイドさんはオプショナルツアーで来日経験ある人だと結構いい人もいますが、ツアーバス等はいまいちなことが多い。

さて、ここからは韓国旅行の注意点を見て行きましょう。

冬は相当寒いよ 11月頃からソウルの温度はもう日本よりもかなり冷えていました! 冬は防寒必須!(2月まで)

日本の感覚でいくと、冬場はかなりきついですよ。周囲を山に囲まれていること、また位置的なものもありますが…。温度だけ見るとマイナスでも日本より少し寒いくらいと安心するかもしれませんが、風が強いと(真冬は)体感が-20℃と言われることも…!ヒートテックあるいは類似品必須、股引も推奨、服も日本プラス1~2枚は多く着てください。手袋も温かいやつを!2月くらいに行った時は耳が千切れそうに寒かったので、現地でユニクロやその類似店(SPAO)に寄ってヒートテックを買ったり、南大門市場でイヤマフを買いました。真冬は、マジ耳きついです。…(オフシーズン)だから、真冬はツアーが9,500円から20,000円程度で出たり、航空券自体も馬鹿安いんだと思います。

まあ寒いのに備えさえすれば、冬のほうが空気も汚れてないし、美味しいものを食べにいくのには逆にいいかもしれません。あとは転倒注意。

暖房はオンドル(温突)だよ

(※ホテルは通常はちゃんとしたベッドですが、簡易系のホテルや、ビジネスホテルの「オンドル部屋」を指定すると、多くは床に薄い布団になります)

床下にオンドルという、暖房があります。部屋に温度調節がついている場合が多いので、それで調整しましょう。ハングルなのでよくわからない場合はホテルの人に聞いてみてください。写真はオンドル部屋の超廉価なホテルですが、普通のベッドタイプの部屋でも、床暖房があることが多いです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

新宿オンライン(ID:shinjuku)です。主に役に立つことをアップします。まとめ累計1410万PV突破。
http://twitter.com/shinjukuonline