1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nuclearleakさん

板垣英憲のメールマガジン。311で震度4だった静岡浜岡原発は、四号機から放射能が漏れていたらしい。菅内閣は隠ぺいし、米軍が横須賀から避難したんだと。なるほど静岡茶から大量セシウムが出た理由がわかりました。

これが事実なら、当時の不自然な横須賀からの米軍退避が必然であったといえる。

飯山一郎『厚木,横須賀,横田,どっこもカラっぽ!』 『笑っちゃうけど,いや,当然のことなのだが,アメリカは日本から早々に逃げ出して いて,すでに日本は「モヌケのカラ」だ』 (主要基地の要人の退避が完了しているという意味合いだろうか?) http://j.mp/jnBxb8

『2011年5月24日の米軍関連の飛行機の大量飛行』と6月4日の飯山一郎による『米軍基地モヌケのカラ発言』の関連が気になります。 http://j.mp/jhsXjP #hinan #genpatsu #matome

(6.4)飯山一郎『当初,アメリカ政府は公式的には80km圏外への避難を呼びかけていたが,実際は300km以上離れた地域に逃げろ!と誘導していた.で,アメ公どもは,ほぼ全員が300km以遠に逃げた.』 #hinan #genpatsu http://j.mp/jnBxb8

@nuclearleak 4月中旬、元横田基地関係者(米国在住)からの連絡では、原発事故後、軍人の家族はほとんど国外退去。残っているのは軍人と基地勤務の日本人のみ、彼らにはヨウ素を配布。都内近郊からの退去命令も出たと。その後については今のところ情報がありません。

これは事実です RT @zonnemarie: @nuclearleak 4月中旬、元横田基地関係者(米国在住)からの連絡では、原発事故後、軍人の家族はほとんど国外退去。残っているのは軍人と基地勤務の日本人のみ、彼らにはヨウ素を配布。都内近郊からの退去命令も出たと

僕の友人の米兵も同じことを言っています。現状も変化なしです。 RT @zonnemarie: @nuclearleak 4月中旬、元横田基地関係者(米国在住)からの連絡では、原発事故後、軍人の家族はほとんど国外退去。残っているのは軍人と基地勤務の日本人のみ、彼らにはヨウ素を配布。

(6.2)東京都・硫黄島で実施している米軍空母艦載機部隊の陸上空母離着陸訓練が鹿児島県西之表市へ移転検討
『松本大輔防衛政務官は1日、防衛省内で鹿児島県西之表市の長野力市長らと会談し、東京都・硫黄島で実施している米軍空母艦載機部隊の陸上空母離着陸訓練(FCLP)の移転先として、同市の馬毛(まげ)島を検討していることを正式に伝えた。』
http://j.mp/iLLZyf

米軍家族避難:17日星条旗新聞:東京地域の海軍基地は木曜日にも家族の自主的避難を開始する。バスで厚木基地及び成田に向かいここから韓国へ。避難は放射線への懸念の中実施。海軍は一日1万人輸送可能。追加確保できれば1万8千人可能。避難は本日オバマ大統領の承認得る。海軍極東施設司令官は

米軍動向:依然、避難が主要現象:25日星条旗新聞、自主避難は約1万名、半分実施。横須賀海軍基地極めて静か。軍艦多く横須賀外へ。4500の家族避難予定。厚木から2千名、横田から6百名、座間から三百名、土までに出発。米軍関連の多くの行事中止。米軍学校の欠席率は今、32-36%。

1