観光客数の減少に悩む市観光物産協会が、市内に捨てネコの収容施設があることから動物愛護と市のPRのために、インターネット選挙「こにゃん市長選」を実施。

出典猫市長“ニャニフェスト”実現へ奮闘開始 - 社会 - SANSPO.COM

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

滋賀県湖南市に誕生した「こにゃん市」について【猫市長】

湖南市のPRと動物愛護の啓発のために誕生した「こにゃん市」について。初代市長には“ぎん”(1歳)が就いた。6月20日に開票した市議会選挙では、投票期間中に死亡した1匹を除き全ての猫が当選した。

このまとめを見る