1. まとめトップ

AKB48 第3回選抜総選挙舞台裏をまとめました。

回を増すごとに、注目を集める「AKB48選抜総選挙」。第3回目の今年、舞台裏を任された1つの会社を中心にまとめました。社長がイケメンでびっくり♪

更新日: 2011年07月05日

0 お気に入り 20032 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

babycocoさん

2011年5月24日~6月8日の16日間に渡って行われた『AKB48 22ndシングル選抜総選挙』~その舞台裏をまとめました。

なかでも、注目すべきは、『AKB48選抜総選挙』のシステムを任された株式会社パイプドビッツ社。

第三者機関として 総選挙の投票システムの運用と投票集計を担当した同社は、政治山というサイトも運営しているようです。
今回、政治山調査の特別編として、投票の分析結果を公表されていました。

パイプドビッツ社によるAKB48 選抜総選挙 投票分析結果!!

1.投票方法
総選挙 の投票方法は大きく分けて2種類。
(1)シングルCD「Everyday、カチューシャ」に封入された投票券
(2)ファンクラブや携帯サイトなどの会員によるもの

2.分析対象とレポートの種類
(1)CD投票券による投票(779,090件)を対象に、投票状況をレポート。
(2)CD投票券と同時に、アンケートを実施(回答数505,505件)。

1.投票状況

総投票数1,166,145のうち、 CD投票券による投票(779,090件)を対象にレポート。

CD投票券による投票が3分の2を占めています。

投票券付きCDの発売日は5/25で、
投票はCDが店頭に並ぶ前日の5/24に
スタートしました。

CDの発売初日の投票数が77,260件と
最も多く、全投票数の1割にのぼりました。
投票期間中に公表された速報値は、
この時点のデータです。

その後、投票期間終盤の2日間にかけ込みで投票が行われ、最終日前日に 73,202件、最終日に72,268 件の投票がありました。

21時台が最多。次いで22時台。

2.アンケート結果

CD投票券による投票と同時に実施したアンケート結果をレポート(回答数505,505件)。

最も投票数が多い層は10代男性で、次いで20代男性、10代女性という結果。

2-2.地域別の10~39歳の人口・投票率
詳細の表

パイプドビッツ社による総評

CDの発売初日の投票数が最多。その後、投票期間終盤の2日間にかけ込みで投票。

劇場がある東京、愛知、大阪の近郊エリアに限らず、北海道、東北地方を筆頭に、周辺地域にも総選挙に対する興味関心が広がっている

16日間に及ぶ投票期間中、24時間体制で投票を受け付けたことにより、昼夜を問わず投票できたことが、高い投票率を記録した要因のひとつになった。

国政選挙や地方選挙における若年層の投票率向上を図る上では、投票手段としてインターネットを活用することは有効かもしれません。

↓↓↓AKB48 22シングル選抜総選挙を降り返ってみましょう♪

1 2 3