1. まとめトップ

NHKで紹介されたサプリ<レスベラトロールの真実>ポリフェノールの一種 サーチュイン遺伝子で老化防止

レスベラトロールはブドウの皮や赤ワインに含まれるポリフェノールの一種で、権威ある科学誌『Nature』や『Science』で”長寿のカギ”を握る成分として発表され、老化やメタボ予防、アルツハイマー予防効果が報告されている抗酸化成分。

更新日: 2011年06月13日

12 お気に入り 14872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

-聖少女-さん

レスベラトロールとサーチュイン遺伝子:NHKスペシャル

「サーチュイン遺伝子」老化を遅らせ寿命を延ばす遺伝子

老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子が見つかった。「サーチュイン遺伝子」というその遺伝子は、特別な人でなくても、誰もが持っている。うまく働かせられれば、平均寿命は100歳を超える。

長寿のカギ 老化やメタボ予防、アルツハイマー予防効果

レスベラトロールはブドウの皮や赤ワインに含まれるポリフェノールの一種で、権威ある科学誌『Nature』や『Science』で”長寿のカギ”を握る成分として発表され、老化やメタボ予防、アルツハイマー予防効果が報告されている抗酸化成分。

男性のED(勃起不全)改善の働きもある

放射線障害を防ぐことでも期待されている

米国では放射線を浴びたときに有効と発表され話題になったこともある

ブドウの果皮などにも含まれる抗酸化物質

レスベラトロール(英語:resveratrol)はスチルベノイド(スチルベン誘導体)ポリフェノールの一種。系統名は3,5,4'-トリヒドロキシ-trans-スチルベン。いくつかの植物でファイトアレキシンとして機能しており、またブドウの果皮などにも含まれる抗酸化物質として知られる

モデル生物・実験動物を用いた研究では、寿命延長、抗炎症、抗癌、血糖降下、放射線による障害の抑止 などの効果が報告されている

サーチュイン遺伝子

1