1. まとめトップ

ファッション豆知識【ストライプ柄】の種類

シャツを始めとする定番柄のストライプ。"ストライプ"とは…縞(しま)の模様の総称。ストライプにも実はいろいろな種類があります。そんな縞模様=ストライプの種類をまとめてみました。

更新日: 2011年06月21日

149 お気に入り 108269 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naochissさん

同じ太さのストライプが等間隔に配列されているストライプ。
ロンドンストライプは和製英語で、英米ではブロックス・ストライプという。

鉛筆で線を描いたような細さの等間隔で狭いストライプ。
単色のものが一般的。チョークストライプより細く、輪郭がはっきりしている。

黒・紺・グレーなどの濃色の地に、白いチョークで線を引いたような輪郭がかすれた感じのストライプ。ペンシルストライプより縞が太い。

ヘアライン(髪の毛)のように、ごく細いストライプ。一見無地に見えるくらいの細いストライプ。

濃色の地に、白などの小さい点で構成されたストライプ。名称は、等間隔にピンの頭を並べたようなイメージから。

縞の幅や間隔に関係なく、複数の色でできたストライプの総称。

より方向の違う糸を組み合わせることで形成されたストライプ。
一見無地に見えるが光の具合によってストライプが見え隠れする。

1種類の糸だけを使い、織り方によって形成されたストライプ。

輪郭のはっきりした太くて(1.5~3cmくらい)色鮮やかなストライプ。
ボールドとは「目につく」「太い」の意味。

白地に青・緑・赤・オレンジなど、キャンディによくある鮮やかでカラフルなストライプ。

他にも…トラック ストライプ、レール・ロール・フレンチ・ストライプなどの名称がある。

地の上に2本の線が1組になっている縞を並べたストライプ。

3本の線が1組になっている縞を並べたストライプ。

太い線と細い線が1組になっている縞を並べたストライプ。英語では「シックンシン・ ストライプ(thick and thin stripe)」。
(thickは太い、thinは細い)

2種類の異なった色や幅の縞が交互に並ぶストライプ。オルネタイトは「交互の」という意味。

【ストライプ柄】がわかる リンク集

他の柄はこちらからどうぞ。

1