1. まとめトップ

Googleブックス著作権切れ文字学・記号学書籍まとめ【アジア編】

Googleブックスにある日本語・中国語などのアジアの諸言語で書かれた文字学関連著作権切れ電子書籍アーカイブをまとめます。アプリ端末やGoogle Play ブックス対応アプリで閲覧するときの参考になれば幸いです。

更新日: 2012年09月27日

4 お気に入り 51999 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

qvarieさん

・TOP画像の出典:落合直澄著『日本古代文字考, 第 1 巻』(1888年, 発行者:吉川半七)の〈出雲字〉より

http://books.google.com/books?id=gxp-dNHi8n8C&hl=ja


【解説】日本に存在していたとされる神代文字のひとつであるイズモ文字は、アヒルクサ文字系統の草書体とアヒル文字系統のゴシック体の2種類存在し、アヒル文字系の字形はハングル風から脱却した字形が多くみられます。

【もくじ - INDEX】

1. Googleブックス
2. 文字学総合
3. 漢字系文字 …… 仮名文字含む。
4. 東アジアの文字 …… ハングル、神代文字など。
5. 古代文字 …… ヒエログリフなど。
6. アルファベット系文字 …… ラテン文字など。【UPDATE(※18ページ目にあります。)】
7. アラム系文字 …… モンゴル文字など。
8. インド系文字 …… 悉曇文字、チベット文字など。
9. 速記
10. 音声記号 …… 視話法など。
11. 言語学関連 …… 国語国字問題など。
12. 印刷・タイポグラフィ
13. 音楽記譜法関連
14. 百科事典
15. その他

※一番下に次のページへのボタンがあります。
※12.09/17:【アルファベット系】『萬寳叢書洋字篇』のリンクを追加。
※12.04/07:【漢字系】『國書辞典』のリンクを追加。
※12.03/30:【アルファベット系】『英字指南』のリンクを追加。

Googleブックス

世界文字學

・著者:高橋竜雄 / 同文館(1908年)

明治時代の文字学に関する書籍。
有名な文字以外にも、人工文字も網羅しています。

國語國字問題を説く

・著者:安藤正次 / 大阪教育図書(1948年)

当用漢字制定後の国語国字問題について取り上げています。

漢字系譜: 全

・著者:高田忠周/西東書房(1908年)

漢字の派生を分類化した研究書です。

國書辞典

・著者:落合直文/大倉書店(1902年)

日本語の辞典です。文法解説も多くのページで説明されています。

中学校ニ入学セル当初ノ生徒ノ漢字ニ関スル知識ノ調査

1 2 3 4 5 ... 25 26