1. まとめトップ

なぜ?日本が最下位の調査・統計まとめ

日本が最下位だった調査や統計についてまとめました!まとめてみると結構おもしろいです。ここから日本の特徴が垣間見れますよ♪「性と男女・教育・医療・経済・ITビジネス・労働・その他」の順で並んでいます。

更新日: 2011年07月27日

20 お気に入り 206418 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

midoriiさん

男女・性に関して

こどもを持ちたい欲求

セックスの頻度

精子の数

「子供を持ちたい欲求」、「セックスの頻度」、「精子の数」が統計で最下位なら少子化も必然なのかと考えさせられます。

男女格差

女性管理職の割合

教育に関して

教育への公的支出

英語TOEFLのアジアランキング

日本の大学教育レベル

日本の科学者待遇などへの満足度

医療関係

人口1000人当たりの医師数

ADHD児への治療満足度

経済関係

中央銀行の公定歩合の世界ランキング

退職後の収入への満足度

消費者信頼感指数

1 2





このまとめへのコメント5

  • nana999さん|2011.10.20

    IT投資マインドと起業意欲は、ITバブルあたりで、マスコミと世論が批判しまくっちゃいましたからね…。拝金などなんだのと。高所得者はそれなりの税金をガッポリとられて(日本は特に)所得再配分されているのにも関わらず…。
    ちょっと暗くなっちゃいますけど、大変興味深く見させて頂きました。

  • Baronciaさん|2011.07.26

    本当に、とどめの一撃は『自国への誇り』。日本は誇れる国なのに、なぜにそんなに過小評価なのか・・・。自国文化に対する教育の場を見直したほうが良いのでは。

  • ゴールドスタインさん|2011.07.26

    まさに「若肉老食の国」ですね。教育、医療、科学者の待遇、女性差別という項目で最下位を頂いた国で、家族を持ちたい、子供を持ちたいと思いますか?これらの問題は全て社会の硬直性に原因があります。

  • dicek6366さん|2011.07.26

    とどめの一撃は「自国への誇り」…。もろもろ悲しいですけど、一番こたえましたね。。

  • トマボ29さん|2011.07.22

    英語、喋れないですね・・・。
    このまとめすごくおもしろくて、自分的に好きだけど、日本的には項目は少ないにこしたことはないという、なんとも複雑な心境です。

1