1. まとめトップ

岡本太郎のパブリックアート探訪【北海道・東北編】

岡本太郎のパブリックアートを地域別にまとめる【北海道・東北編】です。岡本太郎に会える場所。

更新日: 2014年10月03日

11 お気に入り 30172 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

岡本太郎

芸術は爆発だ 芸術表現は無限の世界に挑む そして自分の運命を無条件、無目的に炸裂させるのだ 人生・即・芸術 人間は濃い彩りの渦巻くなかで 絶対感をもって生き貫かなければならない

参考文献

●藤沢町文化交流センター(岩手)

●寒河江市市役所(山形)

寒河江市のHPでは「生誕」、岡本太郎美術館のHPでは「光る彫刻」と紹介されています。岩手の藤沢町にも、同じ形状の「光る彫刻」がありますね。

●川崎電気中央研究所(山形)

「栄光」と「月の顔」という作品があるらしい。
こちらはおそらく、「栄光」だと思われる。

●古牧温泉渋沢公園|岡本太郎記念公園(青森)

しかし2004年、岡本太郎記念公園を管理していた
古牧温泉が民事再生法の適用を申請。
事業は米国投資銀行のゴールドマン・サックスが引き継ぎ、
その後、星野リゾートが再生に携わり現在に至るそうです。
しかし岡本太郎記念公園からは太郎さんの作品が撤去され、
看板からも「岡本太郎」の名前がきれいに消されていました。
(写真のように、微妙に消し忘れている部分も。。)
「瑞鳥」、「サカナ」、「座ることを拒否する椅子」、「河童神像」など15点ほどあった作品も、すでに撤去済み。
(2007年頃まではあったそうですが……)
ホームページなどでとくに告知はなく、
それを知らずに訪れた私たちのショックは、
相当なものでしたよ。

●奥入瀬渓流グランドホテル(青森)

●奥入瀬渓流第二グランドホテル(青森)

1 2