しかし2004年、岡本太郎記念公園を管理していた
古牧温泉が民事再生法の適用を申請。
事業は米国投資銀行のゴールドマン・サックスが引き継ぎ、
その後、星野リゾートが再生に携わり現在に至るそうです。
しかし岡本太郎記念公園からは太郎さんの作品が撤去され、
看板からも「岡本太郎」の名前がきれいに消されていました。
(写真のように、微妙に消し忘れている部分も。。)
「瑞鳥」、「サカナ」、「座ることを拒否する椅子」、「河童神像」など15点ほどあった作品も、すでに撤去済み。
(2007年頃まではあったそうですが……)
ホームページなどでとくに告知はなく、
それを知らずに訪れた私たちのショックは、
相当なものでしたよ。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

岡本太郎のパブリックアート探訪【北海道・東北編】

岡本太郎のパブリックアートを地域別にまとめる【北海道・東北編】です。岡本太郎に会える場所。

このまとめを見る