1. まとめトップ

27 Club - 享年27歳のアーティストたち

27歳で他界したミュージシャン達を「27 Club」と呼ぶらしい。

更新日: 2014年08月02日

10 お気に入り 140272 view
お気に入り追加

1970年9月18日未明(深夜から早朝)、モニカ・ダンネマンという女性と2人でロンドンのホテルに滞在中に急逝。死亡時は27歳。デビューからわずか4年ほどでの死だった。
死亡原因としては、睡眠前に飲酒しながらバルビツール酸系睡眠薬を併用したことによる中毒、及び睡眠中に嘔吐したことによる窒息死とされる。

ブライアン・ジョーンズ

脱退からほぼ1ヶ月後の7月2日深夜12時過ぎ頃、サセックスのハートフィールドにある自宅のコッチフォード農場(かつてA・A・ミルンが住んでいた家をブライアンが買い取った)のプールの底に沈んでいるのが発見された。スウェーデン人のガールフレンド、アンナ・ウォーリンが人工呼吸を試み、看護師のジャネット・ローソン、改装工事中の建築業者フランク・サラグッドが救急車を呼んだが、医師が到着した時、ブライアンはすでに死亡していた。検死官は、アルコールとドラッグの影響で溺死した、と報告した。ところが、ウォーリンは2000年に、サラグッドがブライアンを殺害したと主張した。1993年にサラグッドは殺害を認めたと言われるが、確認がなされる前に死去した。

ロバート・ジョンソン

1938年にジョンソンは27歳で死去したが、彼の死因については諸説あり不明である。「ダンスパーティーで知り合った人妻と不倫をしたため、夫により飲み物にストリキニーネを盛られて毒殺された」、「人妻との情事を夫に目撃されてその場で刺殺された」などの説が知られるが、ジョンソンの妹は病死だったとしている。亡くなったミシシッピ州グリーンウッドの役場に提出された彼の死亡届では、彼の死因欄には「No Doctor」とのみ記載されている。

ミュージシャンではありませんが…

1985年9月11日午前10時16分、逝去。約7ヶ月という長い闘病生活を送りながらも順調に回復し、退院間近の報道もあった矢先であったが、その後、抗がん剤の副作用等が原因とみられる肺炎を併発。8月下旬からずっと高熱を発し、9月8日に突然熱が一時的に引いたが、翌日から高熱を発して意識不明の重体に。そのまま帰らぬ人となった。まだ27歳だった。

1 2