シスレーの描く作品の大半が「風景画」

出典シスレー(アルフレッド・シスレー,Alfred Sisley)の代表作品・経歴・解説 Epitome of Artists *有名画家・代表作紹介、解説

風景画+印象主義:シスレーは59年の生涯で800点ほどの油彩画を残していますが、静物画と風景画20点弱を除き、風景画ばかりを描きました。初期はターナーやコンスタブルらのイギリス風景画に影響を受けていましたが、パリでモネやルノワールと出会い、印象派の画家達とフォンテーヌブローの森で戸外制作を始めます。印象派展には全4回出品をしますが、当時の評価は低く、貧困のうちに生涯を終えています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

画家アルフレッド・シスレーの作品・絵画まとめ

画家アルフレッド・シスレーの作品・絵画まとめ

このまとめを見る