上手な画家だったが、経済的には恵まれず

出典http://www.salvastyle.com/menu_impressionism/sisley.html

1870年、父の破産により長期の経済的困窮に陥る。1871年、パリ・コミューン(労働者階級による革命政府)を避けルーヴシエンヌに移住、同地のほかアルジャントゥイユ、ブージヴァル、ポール=マルリ、1874年に4ヶ月間滞在したイギリスなどで制作をおこない、同年には第1回印象派展に参加。以後マルリ=ル=ロワやセーヴルに移り住みながら精力的に制作をおこなうものの、穏健で控えめな性格ゆえ積極的な売り込みはおこなえず、経済的困窮は続いていた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

画家アルフレッド・シスレーの作品・絵画まとめ

画家アルフレッド・シスレーの作品・絵画まとめ

このまとめを見る