▽アーマー【鎧】、アーミン【貂/鼦】、アール【阝, 阿[are]】、アイアン【鉄/鐵】、アイスピック【鑹】、アイブロー【黛】、アイボリー【象】、アインスタイニウム【鎄, 鍰】、アキュート【鋭】、アクシス【軸】、アクセント【調】、アクネ【靤】、アグリ【農】、アダマント【釗】、アニマ【魂】、アバロン【鮑】、アピール【龥/籲】、アフリカ【阿】、アプローチ【逕】、アメリカンコーヒー【鬯】、アラート【警】、アラーム【警】、アリゲーター【鼉】、アルカリ【鹸/鹼】、アルジェリア【阿】、アルバニア【阿】、アルヘイ【飴】、アルミ【鋁】、アルミニウム【鋁】、アロイ【斉/齊】、アローヘッド【鏃】、アロマ【郁】、アンイーブン【齵】、アンカー【錨】、アングラ【黯】、アンクル【踝[ankle]】、アングル【角】、アンダーグラウンド【黯】、アンタレス【辰】、アンチョビー【鯷】、アントラー【觡】
▽イーグル【鷲, 鷹】、イーグレット【鷺】、イート【食】、イーブル【邪】、イーブン【斉/齊】、イール【鰻】、イエロー【黄/黃】、イオニウム【鍰】、イットリウム【釔】、イディオム【訛】、イビル【邪】、イリジウム【鎄】、インゴット【鋌】、インジゴ【靛】、インターセプト【邀】、インタビュー【覿】、インディゴ【靛】
▽ヴァジュラ【釗】、ウィーゼル【鼪, 鼬】、ウィザード【覡】、ヴィレッジ【里】、ウィンディ【風】、ウインド【風】、ウェイ【道】、ヴェイパー【霧】、ウェブ【蹼】、ウェブフット【蹼】、ウェルカム【迎】、ウェルス【財】、ウォーキング【辵/辶】、ウォーク【辵/辶】、ウォッチ【錶】、ウラニウム【鈾】、ウラン【鈾】、ウルトラ【超】
▽エア【風】、エアー【風】、エイジ【齢/齡】、エグザイル【遣】、エクスヘイル【龡】、エグゼイル【龡】、エクスプロージョン【轟/軣】、エコー【谺, 響】、エステ【躾】、エステート【邸】、エディット【輯】、エニグマ【謎】、エビル【邪】、エピローグ【跋】、エボニー【黟】、エミュー【鶓】、エリキシル【酏】、エリクサー【酏】、エルク【麈】、エルフ【魅】、エレガンス【雅】、エレガント【雅】、エレキ【電】、エレクトリック【電】、エレクトロ【電】、エレファント【象】、エレベーター【䢂】、エン-【釚-】、エンコード【訳/譯】、エンニウム【釚】、エンブロイダリー【黹】
▽オーカー【赭, 雘】、オーガ【鬼】、オークル【赭, 雘】、オーストラリア【豪】、オーストリッチ【鴕】、オープン【開】、オーメン【讖】、オクタ-【辛-】、オクチウム【釟】、オクト-【釟-】、オピニオン【説】、オルカ【鯱】、オルソ【鄰】、オルト【鄰】、オンス【〓】
▽カー【車】、カート【車】、ガード【護】、カープ【鯉】、カイト【鳶】、カウピー【䝄】、カクテル【酉】、ガッツ【魂】、カップル【雔】、ガドリニウム【釓/錷】、カムルチー【鮦, 鰑, 鰹, 鱧, 鱺】、ガム【齦[gums]】、カラー【領[collar]】、カリ【鉀】、カリエス【齲】、カリウム【鉀】、カリブー【麋】、ガル【鴎/鷗[gull]】、カルシウム【鈣, U+28AB7】、ガロン【嗧】、カン【鑵】、ガン【銃】、カントリー【邦】
▽キー【鍵, 鑰】、キック【踢, 蹴】、キドニービーン【豇】、ギフト【贈】、キマイラ【鵺】、キメラ【鵺】、キャパ【量】、キャパシティ【量】、キャプスタン【轤】、キャメル【駝】、ギャロップ【騰】、キャンディ【飴】、キャンデー【飴】、ギャンブル【賭】、キロアール【阡】
▽グアナコ【駱】、クイズ【謎】、グース【雁】、クール【酷】、クエイク【震】、クッキー【餅/餠】、クッキース【錠】、クラウド【雲/云】、クラクション【龣】、グラス【鏡】、クラブ【部】、グリード【貪】、グリーブ【鳰】、グリーン【青/靑】、グリンピース【豌】、グルテン【麸/麩】、クレイン【鶴】、グレーン【〓】、クレジット【賬】、クロウ【鴉】、クローズ【閉】、クロコダイル【鰐/鱷】、クロスロード【辻】、グローブフィッシュ【魨】、クロック【錶】
▽ケーキ【U+296C4】、ゲート【門】、ケーブル【鏈】、ケトル【釜】、ゲルマニウム【鈤】、ゲレイン【〓】
▽ゴー【轟/軣】、コース【課, 途】、ゴースト【霊/靈, 鬼】、コーナー【角】、ゴール【門】、ゴールデン【金】、ゴールド【金, 鋆】、ゴシップ【諑】、コッド【鱈】、コバルト【鈷】、ゴブリン【䰦】、コペルニシウム【鎶】、コリア【韓】、コルドロン【鬲】、コロフォン【跋】、コロンビウム【鎶】、ゴング【鑼】、コンテスト【賽】、コンドル【雕/鵰】、コンパス【規, 鈎/鉤】

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【当て字】漢字1文字で表現できる外来語まとめ【カタカナ訓読み】

たった一文字で外来語を示すことができる漢字をまとめます。原則的に日本語の訓読みが中心ですが、中国語訳のものも一部含みます。基本的に並びは部首順となっております。ユニコードを含むので、ユニコードフォントが必須です。

このまとめを見る