【丂】ナイフ

出典白川静『字統』(平凡社, 1984年)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=4E02&useutf8=true
注音字母K《ㄎ》の由来となった漢字です。
『字統』初版では曲刀に由来する象形文字という説を立てているため、ナイフという外来語訓読みが音訓索引で見られます。改訂版では訓読みが“こがたな”に変更されていました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【当て字】漢字1文字で表現できる外来語まとめ【カタカナ訓読み】

たった一文字で外来語を示すことができる漢字をまとめます。原則的に日本語の訓読みが中心ですが、中国語訳のものも一部含みます。基本的に並びは部首順となっております。ユニコードを含むので、ユニコードフォントが必須です。

このまとめを見る