▽バース【誕】、パーセント【釐/厘】、バーツ【銖】、バード【鳥】、ハードシップ【辠】、バードライム【黐】、ハイ【高[high]】、バイ【買[buy]】、バイス【辠】、バイト【鉋[beitel], 齧[bite]】、ハイパー【超】、パイロット【駛】、バクテリア【黴】、バジャー【豸, 貉/狢】、バス【軷】、パスタ【麺】、バスタード【鴇[bustard]】、パズル【謎】、ハッカー【駭】、バック【鞄[bag]】、バッグ【鞄】、バックル【觼】、パトロール【邏】、バナー【麾】、バラクーダ【魳】、バラッド【謡/謠】、パランキン【輿】、バリウム【鋇】、バリカラード【駁】、ハリケーン【颶】、バルチャー【雕/鵰】、バレー【谷】、パレート【齶】、パレード【邌】、ハロゲン【鹵】、パン【麭】、ハングリー【飢/饑, 餓】、ハングル【韓】、バングル【鈪】、パンサー【豹, 豼/貔】、ハンサム【靚】、パンダ【貊, 貘/獏】、ハンドカート【輦】、バンブーフルート【䶵】、ハンマー【錘, 鎚】
▽ヒア【這[here]】、ピース【豆, 豌[peas]】、ビーク【鼼】、ビークル【車, 輽】、ヒール【踵[heel]】、ヒーロー【雄】、ビーン【豆】、ビーンズ【豆】、ビクーニャ【駱】、ビジョン【視】、ピジョン【鳩】、ビスケット【餑】、ピストル【銃】、ピストン【鞲】、ビター【辛】、ピック【鑹】、ピッグ【豕, 豚】、ピュアブラック【䵪】、ピラフ【饆】、ビル【賬】、ビレッジ【里】、ピン【鋲, 銷】、ヒンジ【鉸】、ピンセット【鉗, 鑈/鉨, 鑷】、ピンプル【靤】
▽プアー【貧】、ファイト【豦, 鬥】、ファルコン【隼】、ファロー【黇】、ファン【迷】、フィー【費】、フィールド【野/埜】、フィギュア【象】、フィッシュ【魚】、フィッシュフック【釣】、フィッシング【釣】、ブイヤベース【U+29E62】、フー【誰】、プーア【貧】、ブーツ【靴】、フード【食, 餌, 餐】、プーリー【轤】、フェイス【貌/皃, 面, 顔/顏[face]; 誇/夸[faith]】、フェイル【轗/輡】、フェース【面, 顔/顏】、フェザント【雉】、フェッター【鐐】、フェニックス【鳳, 鸞】、フェミニン【雌】、フォークソング【謡/謠】、フォーン【麛[fawn]】、フォグ【霧】、フォッグ【霧】、フック【鉤/鈎】、フット【足】、フットヒル【麓】、フットプリント【踪】、フライ【飛】、フライス【銑】、プライズ【賞】、フライデー【㈮】、ブライト【輝】、フライパン【鐺】、フライングスクイレル【鼯】、プラウ【鋤】、プラグ【銷】、ブラスト【轟/軣】、プラチナ【鉑, 鐐】、ブラック【黒/黑, 黯】、フラックス【麻】、フラッシュ【閃】、フラットヘッド【鯒】、ブラン【麸/麩】、プラン【計】、ブランコ【鞦, 韆】、フランジ【鍔】、フランシウム【鍅】、ブリーズ【䬐】、プリーズ【請】、ブリキ【錻】、ブリザード【U+2B679】、プリティー【靚】、ブルー【青/靑】、フルート【龠】、ブルーブラック【黤】、プルトニウム【鈈, 鈽】、ブレイブ【豪, 驍】、ブレーキ【閘】、フレグランス【香】、フレグラント【香】、ブレスレット【釧, 鈪】、プレンティ【豊/豐】、フレロウィウム【鈇】、フレロビウム【鈇】、ブロー【龡】、ブローフィッシュ【魨】、フローレンシウム【鉘】、フロスト【霜】、フロッグ【黽】、プロテクト【護】、プロバーブ【諺】、プロフェシー【讖】、フロレンチウム【鉘】
▽ヘアー【髟, 髪】、ペアレンツ【親/亲】、ペアレント【親/亲】、ヘイズ【靄】、ヘイスト【迅】、ベイパー【霧】、ペイメント【賦】、ヘイル【雹, 霰】、ヘビー【重】、ヘヴン【靝】、ページ【頁】、ヘーズ【靄】、ペースト【貼, 醤/醬】、ヘクタール【陌】、ベジタリアン【斎/齋】、ペッカリー【貒】、ヘッド【頭, 首】、ベトナム【越】、ヘブン【靝】、ペリカン【鵜, 鴺】、ベリリウム【鈹】、ベル【鈴, 鐘, 鐸/鈬】、ヘルツ【赫】、ペンチ【鉗】、ヘンプ【麻】
▽ボアー【豕】、ホイート【麦/麥】、ホイール【輪】、ボイラー【鑵】、ホエール【鯨】、ポエム【詩】、ポーキュパイン【貆】、ホーク【鷹】、ポーク【豚】、ホース【馬[horse]】、ボーナス【鑜】、ホール【館/舘[hall]】、ボール【鞠】、ホールター【龓】、ホーン【角, 龣】、ボーン【骨[bone]】、ポタシウム【鉀】、ボタン【釦, 鈕】、ホック【鉤/鈎】、ホット【辣】、ホップ【跦】、ボディー【身, 躯/軀】、ホテル【館/舘】、ボニート【鰹】、ポリス【警】、ポリスバン【轞】、ボリューム【量】、ボルト【鈉[bolt]】、ホワールウィンド【飆】、ホルン【龣/角】、ポンド【鎊】

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【当て字】漢字1文字で表現できる外来語まとめ【カタカナ訓読み】

たった一文字で外来語を示すことができる漢字をまとめます。原則的に日本語の訓読みが中心ですが、中国語訳のものも一部含みます。基本的に並びは部首順となっております。ユニコードを含むので、ユニコードフォントが必須です。

このまとめを見る