1. まとめトップ
  2. 雑学

【当て字】漢字1文字で表現できる外来語まとめ【カタカナ訓読み】

たった一文字で外来語を示すことができる漢字をまとめます。原則的に日本語の訓読みが中心ですが、中国語訳のものも一部含みます。基本的に並びは部首順となっております。ユニコードを含むので、ユニコードフォントが必須です。

更新日: 2013年12月12日

64 お気に入り 529158 view
お気に入り追加

【鉄/鐵/銕/铁】①アイアン(正字:鐵). ②ロープ(正字:鉄)

出典①笹原宏之『当て字・当て読み漢字表現辞典』(三省堂)、②藤堂明保, 松本昭, 竹田晃, 加納喜光『漢字源(改訂第五版)』(学習研究社)

①原子番号26・元素記号Feに対応する漢字元素記号として、[テツ]そのものの字である鐵(常用漢字の字形は《鉄》)が採用され、漫画などで英語名が当て字となっています。中国語ではゴルフのアイアンの意味としても使用されます。
②『漢字源』改訂第五版で、正字が【鉄】の字の意味に挙げられていた外来語当て字。ワイヤーロープなどの金属製ロープを表すので、同型の鐵の略字と統合された後はイメージに合っているようです。

【鉑/铂】プラチナ, プラチナム

原子番号78・元素記号Ptに対応する漢字元素記号です。ピンイン表記は[bó]で、日本語音読みは[ハク]です。
本来は金箔の意味として使用されてきたのですが、白金の仮借文字として元素記号となりました。
金と白の合字のようで、プラチナとすぐわかるのが特徴です。

【鉘】フロレンチウム, フローレンシウム

出典藤堂明保, 松本昭, 竹田晃, 加納喜光『漢字源(改訂第五版)』(学習研究社)

原子番号61・元素記号Flに対応する漢字元素記号として作られた漢字ですが、実は間違っていたことが判明した後、廃字になったものです。
フロレンチウム florentium の先頭の[f]音を示す《弗》を声符としています。
中国のネット上では、元素番号114の名称に決定されているフレロビウム flerovium の当て字として予想されています。

【銧】ラジウム

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=92A7&useutf8=true
日本語では専ら地名や人名に使用される漢字(音読みは[コウ])ですが、中国語では原子番号88・元素記号Raに対応する漢字元素記号として使用され廃用となった字です。ピンイン表記は[guāng]です。
元素記号としては、ラジウムの由来であるラテン語ラディウス radius「光線, 放射線」を訳した《光》を声符としています。

【銀/银】シルバー

出典笹原宏之『当て字・当て読み漢字表現辞典』(三省堂)

原子番号47・元素記号Agに対応する漢字元素記号。
外来語当て字としては、漫画や小説でよく多用されているほどメジャーです。

【銫/铯】セシウム

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=92AB&useutf8=true
原子番号55・元素記号Csに対応する漢字元素記号です。ピンイン表記は[sè]です。
日本語音読みは[ショク]で、専ら“かんな”という意味や地名用字に使用され、忍者の暗号“忍びイロハ”の[に]を示しています。
ラテン語で青を意味する“セシウス caesius”のCaeに近い発音の《色》を声符にしていて、青色にもちなむので会意文字の要素も含まれていると思います。

【鋁/铝】アルミニウム, アルミ

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=92C1&useutf8=true
本来は[やすり]の意味で、原子番号13・元素記号Alに対応する元素記号漢字として転用されました。ピンインでは[lǚ リュイ]です。
アルミホイルなどのアルミ製品の意味にも使用されます。
英語表記 aluminium の“lu”に発音が似ている《呂》を声符とした形声文字です。

―用例―
・【鋁箔】アルミホイル

【鋅/锌】ジンク

出典長澤規矩也『新明解漢和辞典(第三版)』(三省堂)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=92C5&useutf8=true
日本語では亜鉛と書かれる、原子番号30・元素記号Znに対応する元素記号漢字。ピンインでは[xīn シン]です。
英語表記 zink の“zin”の発音に近い《辛》を声符とした形声文字です。

【鋆】ゴールド

出典依藤醇ほか『中日辞典(第2版)』(小学館)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=92C6&useutf8=true
古典中国語で金を意味する字。ピンインでは[yún ユン]です。

【鋇/钡】バリウム

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=92C7&useutf8=true
原子番号56・元素記号Baに対応する漢字元素記号です。ピンイン表記は[bèi]です。
バリウム barium の“bari”を訛らせたような音の《貝》を声符にしています。

【銾/汞】メルクリー, マーキュリー

出典諸橋轍次『大漢和辞典 巻十一』(大修館書店)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=92BE&useutf8=true
かつて原子番号80・元素記号Hgに対応する水銀を表す元素記号漢字として使用された漢字です。ピンインでは[hòng ホン, gǒng ゴン]と表記します。
現代中国語では基本的に《汞》で表記し、これを声符とした形声文字です。

【鍀/锝】テクネチウム

出典藤堂明保, 松本昭, 竹田晃, 加納喜光『漢字源(改訂第五版)』(学習研究社)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=9340&useutf8=true
中国大陸で使用されている、原子番号43・元素記号Tcに対応する漢字元素記号です。ピンインでは[dé]です。
世界初の人工的に得られた元素だけあって、取得 qǔdé の《得》の省略体且つギリシャ語テクニコス teknichos「人工」の“te"に発音が近い《㝵》を声符としている会意形声文字となっています。

【鍅】フランシウム

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=9345&useutf8=true
台湾で使用されている、原子番号87・元素記号Frに対応する漢字元素記号です。ピンインでは[fǎ]です。
フランスの漢字表記である〈法国〉の頭文字《法》が声符となっている会意形声文字で、元素名の由来となった国名がわかるシステムです。

【鎄/锿】①アインスタイニウム. ②イリジウム

出典②諸橋哲治『大漢和辞典索引』(大修館書店)

原子番号77・元素記号Irに対応する漢字元素記号として生まれたのですが廃用となり、のちに中国大陸で原子番号99・元素記号Esに対応する漢字元素記号として復活した漢字です。ピンイン表記は[āi]です。
イリジウムの由来となったギリシャ神話の虹の女神イリスの英語読みであるアイリス Iris の“I”、及び、アインスタイニウムの由来となった科学者アインシュタイン Einstein の“Ei”に発音が近い《哀》を声符とした形声文字です。

【鍰/锾】①スラグ. ②アインスタイニウム. ③イオニウム

本来は目方や貨幣の意味として使用されてきた漢字ですが、日本では鋼滓の意味として、台湾では原子番号99・元素記号Esに対応する漢字元素記号アインスタイニウムとして同じ意味を持つ《鑀》と混同される形で使用されています。
トリウム同位体トリウム230であるイオニウム(記号: Io)を示すこともあり、『中国語大辞典』(角川書店)に項目があります。
日本語ではスラグの外来語当て字として使用されることがあるため、ウィキペディアでは《鍰》が【スラグ】の項目に転送されることも、その影響のようです。

【鎢/钨】タングステン

原子番号74・元素記号Wに対応する漢字元素記号です。ピンイン表記は[wū]です。
この元素のドイツ語名ウォルフラム Wolfram の“wo”に近い発音である《烏》を声符にしたものです。

【鎶】①コペルニシウム. ②コロンビウム

原子番号41・元素記号Cbに対応する漢字元素記号として生まれたのですが、コロンビウムがニオブ(元素記号はNb)に元素名が変更されたために廃用となり、21世紀に原子番号112・元素記号Cpに対応する漢字元素記号として復活した漢字です。ピンイン表記は[gē]です。
コロンビウム columbium の“co”に近い音及びコペルニシウムの名称のルーツとなったコペルニクス Copernicus の中国語名〈哥白尼〉の《哥》を声符とした形声文字です。
ユニコードでは、簡体字のものは未登録です。

【U+28AB7】カルシウム

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=28AB7&useutf8=true
原子番号20・元素記号Caに対応する漢字元素記号として考案されたのですが、廃字になったもののひとつです。ピンイン表記は[gǔ]です。
カルシウムと関係深い《骨》と固体元素記号を示すかねへんとの組み合わせによる会意形声文字です。

【鏌/镆】モスコウィウム, モスコビウム

中国の掲示板サイトにおける新元素記号で、元素番号116の名称として提案されている〈モスコウィウム moscovium〉の当て字と予想されていた既存漢字。剣の一種の意味で、ピンイン表記は[mò]です。
元素名の由来であるモスクワの漢字表記〈莫斯科〉の《莫》から連想した当て字であり、簡体字・繁体字が共に揃ってます。
※実際に116番目の元素は〈リバモリウム livermorium〉(元素記号 : Lv)に決まりました。

【鏑/镝】ジスプロシウム

本来は“矢じり”を意味する漢字だったものが、発音が近い原子番号66・元素記号Dyに対応する元素の仮借文字となったものです。ピンイン表記は[dí]です。
ジスプロシウム dysprosium の“dy”に発音が近い《啇》[dì ディー] (日本語の音読みは[テキ])が声符になっている連想による当て字となっています。

【鐐/镣】①プラチナ. ②フェッター

①『大系漢字明解』では、プラチナが訓読みとして見られます。本来は美しい白銀の意味の字ですが、プラチナの元素記号漢字としては使用されません。
②足かせ(の複数形)を意味する英語“fetters”がユニコード英語訓読に含まれています。

【鐦/锎】カリホルニウム

出典藤堂明保, 松本昭, 竹田晃, 加納喜光『漢字源(改訂第五版)』(学習研究社)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=9426&useutf8=true
原子番号98・元素記号Cfに対応する漢字元素記号です。ピンイン表記は[kāi]です。
由来となっているカリフォルニア California は漢字表記で加利福尼亜(簡体字は〈加利福尼亚〉)ですが、加ではなく、“cali”が訛った音の《開》を声符としていますが、簡体字の場合は、開の本来の簡体字《开》ではなく、もんがまえも含んだ簡体声符になっています。

【鐽】①ダームスタチウム. ②タンタル

原子番号73・元素記号Taに対応する漢字元素記号として生まれたのですが廃用となり、21世紀に原子番号110・元素記号Dsに対応する漢字元素記号として復活した漢字です。ピンイン表記は[dá]です。
タンタル tantalum の“ta”、ダームスタチウム darmstadtium の”dar”と発音が似ている《達》の字を声符にしています。
簡体字はユニコードのCJK漢字拡張-Dに登録されているのですが、表示不可能なサイトが多いです、
【簡体字】http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=2B7FC&useutf8=true

【鐳/镭】①ラジウム. ②レーザー

出典藤堂明保, 松本昭, 竹田晃, 加納喜光『漢字源(改訂第五版)』(学習研究社)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=9433&useutf8=true
本来は[つぼ, かめ]の意の漢字で、原子番号88・元素記号Raに対応する漢字元素記号として借用されたものです。ピンイン表記は[léi]です。
ラテン語ラディウス radius「光線, 放射線」の“ra”やその英語の意味“ray [レイ]”の音に近く、且つ光線を連想させる《雷》との会意形声文字で、レーザーの意味もあるため〈鐳射〉というレーザーの当て字もあります。
他にもラジウムの会意文字として、光線を連想させる《鈤》や《銧》がありました。

【䥲】ユウロピウム, ユーロピウム

出典諸橋哲治『大漢和辞典 巻十一』(大修館書店)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=4972&useutf8=true
かつて原子番号63・元素記号Euに対応する元素記号として考案された漢字です。ピンインでは[ōu]と表記します。ユニコードではCJK漢字拡張-Aに含まれています。
ヨーロッパを表す欧州の略称である《歐/欧》を声符とした会意形声文字です。

【鑥/镥】ルテチウム

出典藤堂明保, 松本昭, 竹田晃, 加納喜光『漢字源(改訂第五版)』(学習研究社)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=9465&useutf8=true
原子番号71・元素記号Luに対応する漢字元素記号です。ピンイン表記は[lǔ]です。
ルテチウム lutetium の“lu”と発音が似た《魯》が付く形声文字です。台湾や香港では《鎦》が使用されています。

【鑭/钄/镧】ランタン

出典藤堂明保, 松本昭, 竹田晃, 加納喜光『漢字源(改訂第五版)』(学習研究社)

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=946D&useutf8=true
原子番号57・元素記号Laに対応する漢字元素記号です。ピンイン表記は[lán]です。
ランタン lanthanum の“lan”に対応する声符《闌》が付く形声文字ですが、異体字に声符が《蘭》となっているものがあります。

もんがまえ【門/门】

【門/门】①ゲート. ②ドア. ③ゴール

出典あらかわ・そおべえ『角川外来語辞典(第二版)』(角川書店)

門の形で外来語当て字がわかりやすい例です。それに似た自動ドアの意味もあります。
他にも、中国語や韓国語ではサッカーのゴールとしての意味も含まれています。

【閃/闪】フラッシュ

閃光を意味する英語“flash”に対応する漢字で、フラッシュと読む外来語当て字では〈閃光〉が多く見られます。

1 2 ... 10 11 12 13 14 ... 26 27