1. まとめトップ
  2. 雑学

【当て字】漢字1文字で表現できる外来語まとめ【カタカナ訓読み】

たった一文字で外来語を示すことができる漢字をまとめます。原則的に日本語の訓読みが中心ですが、中国語訳のものも一部含みます。基本的に並びは部首順となっております。ユニコードを含むので、ユニコードフォントが必須です。

更新日: 2013年12月12日

64 お気に入り 529269 view
お気に入り追加

【觱】タタールホーン

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=89F1&useutf8=true
[ひちりき]を表す漢字で、その英訳が“tartar horn”となっていてユニコードの英語訓読に含まれています。和楽器をカタカナ語に訳しただけで妙にカッコよくなります。

【觼】バックル

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=89FC&useutf8=true
留め金・締め金を意味する英語“buckle”がユニコードの英語訓読に含まれています。古代中国で使用されたくつわ用の締め金を表す字です。
バックルは日本語ではベルトの締め金を意味しています。

ごんべん【言/訁/讠】

【言/訁/讠】①セイ. ②スピーチ. ③ワード

出典③宇野哲人『新修実用辞典―和英併用ペン字草書入』(集英社)

①言いたいことを意味する英語“say”に該当しています。

②話し言葉を意味する英語 SPEECH がユニコードの部首名称となっています。

③言葉を意味する英語“word”より。ちなみに複数形の“words”がユニコードの英語訓読に採用されています。

【計/计】①メーター. ②プラン

出典①大東文化大学中国語大辞典編纂室『中国語大辞典(上巻)』(角川書店)

①計量器を意味する英語“meter”に対応する字で、基本的に〈○○計〉という熟語形式で当て字になることが多いです。

②計画を意味する英語“plan”に対応し、計画の略語としてまれに当て字として使用されます。

【訛/讹】イディオム

[なまり]やお国言葉を意味する英語“idiom”に該当する字。又、本来の英単語では熟語の意味も含まれています。ユニコードの英語訓読には含まれていません。

【訳/譯/译】①トランスレート. ②デコード. ③エンコード

①翻訳・通訳することを意味する英語“translation”に該当する字です。

②暗号の解読を意味する英語“decodeがユニコード英語訓読に採用されています。PC用語の当て字に使えそうです。

③コード化・符号化を意味する英語“encode”も、ユニコード英語訓読ではこの字の意味の一つとして含んでいます。

【註/注】ノート

出典安田吉実, 孫洛範『民衆엣센스韓日辭典』(民衆書林/三修社)

注釈を意味する英語“note”に該当する字。日本の教育漢字【注】でも通用する字です。

【証/證/证】ライセンス

出典笹原宏之『当て字・当て読み漢字表現辞典』(三省堂)

免許や許諾を意味する英語“license”に該当する外来語当て字。実際の当て字としては〈免許証〉や〈許可証〉などで当てられることが多いです。

【詞/词】ワード

出典秦延通『日中外来語辞典』(東方書店)

単語を意味する英語“word”に由来しています。中国語では単語の意味となりますが、日本語では当て字として歌詞の意味として使用されることがあります。

【詠/咏】チャント

詠唱を意味する英語“chant”より。当て字としては、RPGの呪文詠唱のときに使えそうです。
同じ英単語に対応する【誦】とは意味が異なるときに使い分けられるのが表意文字である漢字の強みです。

【試/试】①テスト. ②トライ

①試験を意味する英語“test”に該当する字で、当て字ではあまり見られないです。

②[こころみ]及び[ためし]を英語で直訳した“try”で当て字にしたもの。漢字1文字当て字にできやすいケースです。

【詩/诗】①ポエム. ②リリック

出典①佐藤喜代治『漢字百科大事典』(明治書院)

①韻文で構成された[シ]を表す英語“poem”で外来語当て字にしたもので、歴史的当て字の一つとなっています。近年では人名にも使用されるようになっています。

②歌詞や叙情詩を意味する英語“lyric”に由来する外来語当て字です。

【話/话】①スピーチ. ②トーク

出典①鈴木健二『鈴木健二の話し方ゼミナール―いい話はだれにでもできる』(大和出版)

①話すことを意味する英語“speech”で外来語読みしたもので、出典元の書名がこの当て字読みになっています。主に演説や弁論に関するニュアンスで使用されます。

②会話を意味する英語“talk”に由来する外来語当て字。トーク番組などの雑談の意味合いが強いです。

【詿/诖】ミスリード

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=8A7F&useutf8=true
誤解させることや間違った方向に導くことを意味する英語“mislead”がユニコードの英語訓読に含まれています。日本語に借用されたものは、誤読を意味する“misread”も二重の意味で含まれている用例もあるようです。

【誇/夸】フェイス

出典笹原宏之『当て字・当て読み漢字表現辞典』(三省堂)

信念・信条を意味する英語“faith”に該当する字。『当て字・当て読み~』で採用されている当て字ですが、これはユニコードの英語訓読に含まれていません。

【誌/志】マガジン

雑誌を略した表記で、その英訳が“magazine”となっています。当て字としては〈週刊誌〉や〈情報誌〉などの熟語でマガジンと読むことが多いです。ちなみに、マガジン誌という重複表記も見られます。

【誕/诞】バース

出典宇野哲人『新修実用辞典―和英併用ペン字草書入』(集英社)

誕生を意味する英語“birth”に該当する漢字。当て字としては〈誕生日〉と書いてバースデーと読むことがありますが、誕生日を略した〈誕日〉表記もあります。

―用例―
・【再誕】リバース

【語/语】ランゲージ

言語を意味する英語“language”からで、接尾語の【-語】の英訳としても使われます。

―用例―
・【外国語】フォーリンランゲージ
・【国語】ナショナルランゲージ

【誤/误】ミステイク, ミス

前者は誤りや間違いを意味する英語“mistake”、後者は失敗を意味する英語“miss”に該当します。動詞形のミスるをこの字で当て字にする俗用もあるようです。

【誦/诵】①リピート. ②チャント

①繰り返しを意味する英語“repeat”がユニコードの英語訓読に採用されています。当て字では〈復誦〉がリピートと読まれます。

②聖歌を意味する英語“chant”より。聖歌の歌唱法を示しています。

【説/說/说】①セオリー. ②オピニオン

①学説や仮説を意味する英語“theory”に由来する外來語から。外来語読みすると文化的のようです。

②意見や出張を意味する“opinion”より。当て字にした場合、自分の説の意味合いが強いです。

【読/讀/读】リード

読むことを意味する英語“read”に該当する字で、PC関連では読み込みの略としてリードの当て字が見られます。

【誰/谁】フー

不定代名詞の[だれ]を直訳した英語“who”に当たる漢字。ユニコードの英語訓読では疑問符付きの例示になっています。

【課/课】①レッスン. ②コース

①授業や学課を意味する英語“lesson”の借用語で、当て字にしたものが結構見られます。

②課程や教科を意味する英語“course”より。当て字よりも〈○○課コース〉という和洋折衷の同義語組み合わせが多く見られます。

【調/调】①トーン, アクセント. ②チューン

出典①愛知大学中日大辞典編纂所『中日大辞典(第三版)』(大修館書店)

①声調を意味する英語“tone”と強勢を意味する英語“accent”に該当しています。声調は中国語の四声などで重要なものとなっています。

②メロディの調べや節、旋律を意味する英語“tune”がユニコードの英語訓読に含まれています。

【談/谈】トーク

出典宇野哲人『新修実用辞典―和英併用ペン字草書入』(集英社)

後日談など特定の話題を話すことを意味する英語“talk“由来の外來語に該当する字です。

【請/请】①プリーズ. ②リクエスト

①中国語で使用される用法で、日本語の“どうぞ”に該当する意味となっています。英語では“please”に該当します。

②要求・要請を意味する英語“request”に該当する字になっています。

【諑/诼】ゴシップ

http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=8AD1&useutf8=true
本来は[うったえ]を意味する字です。ムダ話や陰口、うわさ話を意味する英語“gossip”がユニコードの英語訓読に含まれています。
日本語でのゴシップの意味は芸能界に関するニュース記事として使われることが多いです。

【諜/谍】スパイ

間諜を意味する英語“spy”の借用語からの外來語当て字。あちこちの漢字辞典で意味欄でよく見かけるのですが、音訓索引に記載されていないことが多いです。
ちなみに、本来は回し者の意味の字です。

1 2 3 4 5 ... 26 27