1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

支配する側される側で成り立ってるからね
そこで考え出されたのが死の恐怖を煽っていう事聞かせる宗教

キリスト教の場合

歴史をたどれば比較的明確です。

①多神教徒や異教徒は排除していい・・神を理解しない非文明世界も排除していい(=殺してもいい)・・

②神の正義に反するものは、場合によって殺していい・・

近世では、自由平等博愛を明確に志向しますので・・自由を抑圧する権力やファシストや資本の論理に奉仕する資本家や奴隷主、平等に反する人種民族主義や人権無視や男女不平等主義者、博愛に反する人権抑圧・弱者虐待・テロリスト・動物虐待自然破壊者は、場合によっては殺してもいい・・

神の一神性と神の(名の下の)正義の実現です:この2軸でしょうか?

「キリスト教による「日本征服」恐れた秀吉の信じがたき横暴」との記事(元記事)があるが、これは違う(怒)

 転居により所在不明となった本に記載されていたが、
その本によると、

宣教師の所有船の船底から、鎖につながれた日本人が救出された。
キリスト教神父が「奴隷商人」を兼業していたのだ(怒)。

 この事実により、日本人に「地獄の苦しみを与えた」として、秀吉の逆鱗にふれたのだという。


 同様な事実として、慶長遣欧使節も欧州で日本人奴隷を目撃している(これも孫引(;^_^A)とのことであり、

 いわゆる新大陸でのキリスト教の果たした役割やアフリカ、インド、東南アジアの植民地化の事実などを総合すれば、

世界で一番信じられている宗教・・それは科学・・!?
公教育で進化論を教えないアメリカは違うよね.

アメリカがいるかぎり戦争は続終らない。
イスラムのテロ撲滅じゃなく 倍返しの復讐してるだけ・・?

マルクス主義はユダヤだから or 宗教を認めない共産主義だから・・?
無宗教なら・・野蛮だなおさら許せない・・?

ソ連のゴルバチョフが教会の洗礼を受けていたと聴いただけで仲良くなるアメリカ・・

宗教は人を救うより殺してきた数のほうが多いよね。
太平洋戦争の日米戦は
日本神道vsアメリカキリスト教

韓国の都合に合わせて日本を犯罪者と決めつけて
儒教だから犯罪者は死後も犯罪者として追求する。

日本神道は死者は、善人も悪人もなく怨霊にならないように丁寧に葬るから
靖国神社と考える。 だから永遠に戦いは終らない・・

出典http://blogs.yahoo.co.jp/daiba49/31071843.html

転載許可済み

宗教に関係なく戦争は起きるという人に聞きたい
宗教戦争以外の戦争っていくつあるの?
宗教で死後の保証が無ければ、命や家族まで懸けて戦争するハズがない。

資本社会が行きすぎて
所得配分格差是正に・・戦争へ・・?
宗教は経済社会の不満を忘れさせるための権力者の道具でもあるのかな?

同じ神を信じても
旧約聖書より・・・
新約のほうが・・・
どちらも違う
コーランが・・・
この戦いは 今も、この時間にも、大勢の人が命を落してますよ。

他宗教徒を同じ人間と認めないなら
いつの日かまた核兵器を落とすのかも・・うっかり手違いでも・・落とす筈
神のために戦い、天国に行けても・・
関係のない人まで巻き添えで・・・・全ての人類滅亡まで続くしかないですね・・・

無実の 我家は、子供、孫たちは・・

そんな事にならないように切に願いたい。
皆さんの考え 是非聞かせてください。

出典http://blogs.yahoo.co.jp/daiba49/31071843.html

転載許可済み

宗教が悪に変わるのは 人が私欲のために神になろうとした時

第二次世界大戦の日米戦は

仏教なんかは教義の違いで殺し合いなんてことは無い

貧困や格差が発生して

多くの宗教戦争も、根本にあるのは貧困であることが多い。

宗教が無ければ戦争は命を懸けてまでする価値はない

人間は利潤を求めての争いを宗教で言い訳してるだけにすぎない

日本人は、古来から、山本七平の言う「日本教」だと思います。これは、芥川龍之介(こちらが先です)も言っています。日本人は死者に対して鞭打つことはしません。

基本的には、善人も悪人も、怨霊にならにように丁寧に葬ります。その時、葬るのに、上手く葬る手法として、仏教を取り入れたのだと思います。

儒教の文化は、犯罪者は、死後も犯罪者です。大昔は、犯罪者の家族はもちろん、9親等の者まで処罰(皆殺しです)されたとか…

ですから、戦争を引き起こした犯罪者を祭る靖国神社は彼らにとってはありえないわけです。

今日一見キリスト経とユダヤ教が仲良く見えるのは、
先のローマ教皇ヨハネ・パウロⅡ世が、ユダヤ教徒に迫害を謝罪し、
融和を求めたからです。

1 2