1. まとめトップ

便利!意外と知られていないWindows7のショートカットキー10

Windows7で使える便利なショートカットキーをまとめました♪便利だけど、意外と知られていないものを10個選びました☆ぜひ試してみてください!

更新日: 2012年02月12日

436 お気に入り 578439 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

練乳さん

① Shift + Delete

完全消去のコマンド

普通は消したいものはごみ箱に入れますが、ごみ箱にいれずに完全消去したいファイルを選択してShift+Deleteを押すと「完全消去しますか」という表示が出ます☆

② ALT +TAB

タスクを切り替えるコマンド

Altを押しっぱなしにして、Tabを押すと、進行中のタスクの選択が可能、切り替えたいタスクに選択されたところで、Altボタンを離すと切り替え決定。なおAlt+Tab+ShiftでTabを押すと逆方向に選択できますよ♪

③ Shift + Ctrl + N

フォルダ内で新しいフォルダを作るコマンド

これは使ってみるとかなり便利ですよ!右クリックして新しいフォルダを作るではなく一気にフォルダが作れてしまいます。

④ Windowsボタン + L

コンピューターをロック状態にするコマンド

これを押すとパスワードを要求するページに素早く切り替わり、ロックがかかります。パッと画面を切り替えたいときプライバシーを守りたいときなどに便利ですよ。

⑤ Windowsボタン + D

デスクトップに移行するコマンド

デスクトップにあるフォルダに行きたいんだけどなぁ、という時全部Windowを最小化してとかエクスプローラーを経由してという手間なしで、スパッと行けます!

⑥ Windowsボタン + 「+(れ)」または「-(ほ)」(戻し方は:Windowsボタン+Esc)

拡大鏡と縮小のコマンド

虫眼鏡のようにスクリーン上のカーソル先のものを大きく表示してくれます!もうちょっと大きくみたい、っていう時にすごく便利です。Windowsボタン+Escキーで元の画面に戻ります♪

⑦ Windowsボタン + T

タスクバーを選択するコマンド

画面に向かって左下にあるタスクバーで進行中のタスクを選択できますTキーを押すたびに選択が変わり、Enterを押すと選択決定できますよ!

⑧ Windowsボタン + M(Windowsボタン+Shift+M)

すべてのウィンドウを最小化するコマンド

基本的にWindowsボタン+Dと同じくデスクトップの表示に切り替わります。が!便利なのはその後にWindowsボタン+Shift+Mを押すと、作業中だったウィンドウに戻れることです☆さっとデスクトップへ行って、その後さっと仕事に戻る。便利です。

⑨ Ctrl + Shift + Esc

タスクマネージャーを表示するコマンド

これも便利!縦でつながっているこの3つのボタンを押すとサッとタスクマネージャーが開きます。まぁなるべくなら開きたくないウィンドウですけどねw

⑩ 電源操作系のショートカットキー

シャットダウン:Win を押して離して → を押してから Enter
スリープ:Win を押して離して → を2回押してから S
再起動:Win を押して離して → を2回押してから R
ログオフ:Win を押して離して → を2回押してから L

関連リンク―Windows7のショートカットキー一覧

1 2