1. まとめトップ

米国の人気ブログ芸人、グレース・ヘルビッグ(ヘルビグ)嬢が繰り出す「キュート?な」暴走トーク集

とにかく観客(Viewer)たちを置いてきぼりにして無軌道に突っ走るのが、彼女の話芸。そのオモシロさ、説明不能。「あんた、いったいナニ者?」── ただただキモチ悪さに魅かれて集まったチャンネル・フォロワー数は、今や5万人以上。摩訶不思議なグレースの魅力を追ってみました。

更新日: 2018年06月14日

2 お気に入り 5708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

What's New (近況情報) 気がつけば、女優!?w

70年代TVのリブート作で、コメディ色をいっそう際立たせた《エレクトラ・ウーマン》に彼女が扮しました。

制作は、この分野の超大手《レジェンダリー》社!!!

すげー。スゴすぎるっ。もうとても"新人"などとは思えぬ、余裕の演技(?)ですwww

お話自体が、下積みのローカルヒーローがYouTube投降で大ブレイク。折良く、メジャー事務所の後ろ盾を得て大活躍??……という、まんまグレースの出世街道を地で行くようなストーリー展開になっています。

そのあと続けて、本人自身による「応援よろしく」トークが炸裂☆

女優業が染みついてきて、ビデオブログ芸人としての活動は若干、下火に・・・・それが、あるべき「働く女性のキャリアUP」というモノでしょうけども、痛快ブログをフォローしてきた往年のファンにとっては少し「さみしさ」も。




は じ め に  (彼女はこんな感じの人)

まず投稿ビデオを1本見てもらいます。タイトルは『わたしのお気に入り』──。

あくまで「その日のキャラ」を演じている、と思ってください。口調や衣装の趣きは、毎日違います。この日は「コスメ売場カウンターの店員」っぽい、ちょっと落ち着いた女性(の役どころ)。

さあ、おワカり↑でしょうか?
このコントには二層の意味合いがあって、

(1)結局この娘は「キュート」という形容詞しか知らないアホである

ということと、グレースはどんなキャラを演じても、おなじみの定番ギャグを突っ込む…という笑いがあるのです。本作における「定番ギャグ」とは

(2)見える?(Can You See it?)

というアクション芸。モノを紹介するときには決まって「どう、見える? 見える?」と品物をしつこいほどカメラの目の前にかざしたり、持ち替えたりのですね。「目まぐるしく振り回してウザいなー、かえってナニも見えんじゃないかっ!!」という怒りを誘って、(結果的に)笑わせる彼女の定番ネタ^^;です。

グレース(通称:"デイリーグレース")とは?

Grace Helbig
米国を代表する人気ビデオブロガーのひとり。

日々のナニげない生活の一端を切り取り、毒舌半分のギャグトークショウに編纂。それをYouTubeに(文字通り「日替わり」で)掲載して人気を得てきた。

人気の秘密は、ただ鑑賞者にコビて「あるある」的な共感を求めようとするのでなく、「あれはイヤ、これがキライ」という自分勝手な偏見。もしくは「これ、ってスゴい!!コトなんだから~っ」という極度の価値観を猛スピードの《しゃべくり芸》でまくしたて、「ホント世の中って、最高だしクダらないわよね~」と評し斬る、そんなグレースというキャラ自身の「オカしさ」だ。

彼女の番組(ネタ) 構成

すいません。順不同で思いつくまま…

(1)オープニング What's up F*ckers?!

毎回いつもこの過激な「掛け声」から始まっていたが、2011年9月11日付けの配信において「今後は《F*ckers》を封印する」と電撃発表された。自分の今後のキャリアを考えたとき、倫理面にも細かな気配りをせざるを得ない……とファンらに理解を求めている。

言うなれば、「ナンだよクソった<Piiii>」といった感じ^^; 今は亡き荒井注の「何だ、バカヤロウ!」にも一脈通じるモノがあった。

(2)コメンツONコメンツ

毎週火曜に掲載。彼女らしいギャグ特番で、個人的に気に言って^^いる。

ブログ、ツイッター、FaceBook、YouTubeに寄せられた各種のコメントに、グレース自身が「動画で反応を返す」というご丁寧なコーナー。

まずコメント投稿者のハンドル名を読み上げ、初めて読む名前だと、

<< NEW VIEWER ALLERT !!! >> (新入者 発見警報!)

のブザーが鳴り響く。ただちに彼女は、そのハンドル名を露骨に馬鹿にしたり、あざ笑うよーな感想を述べてから、「You Have Been Hazed!!(可愛がってやるからな)」と宣言する。

これは本来なら学生寮とか軍隊等の体育会系で使われる隠語で、上官(上級生)が部下(下級生)らをネチっこく辱める(=洗礼してやる)ことによって「キサマも俺たちの仲間に加えてやる」というニュアンスになる。

(3)セクシー・フライデー

すっかり定着した金曜特番。

番組の冒頭、グレース自身の裏ナレーションで「セクシ~フライデ~セクシ~フライデ~セクシ~フライデ~」という音声が入り、それに合わせて彼女が髪をなびかせるしぐさを(非常にワザとらしく)する。

当初は「金曜の夜はオトナの話題を」というエッチな趣向が主眼?だったが、最近では「男性の家庭願望をくすぐって落とす恋愛テク」として「家事全般」のハウツーを説法することも多くなった。

この日は「病気」(でもファンからお見舞いの言葉はない。寄せられたコメントの大半は、「またそんなコト言ってえ。どーせ前の晩、飲み過ぎて二日酔いなんでしょが」と冷淡だったりw)。

冒頭おなじみの「セクシーフライデー♪」のタイトルコールは全然やる気ナシ^^;だけど、内容は「濃ゆい!」です。それだけのエネルギー残ってて、どこが病気なん???

(4)「怪しげなアルコール類」の試飲レポート

水曜は「今週の気になったもの」紹介。

批評ネタは芸能、時事ニュース…いろいろだが、ふだんから強めのお酒がお好みらしく、こちら系のネタも多い。ゲテモノ種ばかりチョイスするだけに、たいていの場合「美味しくない」。

表現しようのない味わいに出くわした彼女の表情が、笑える。

菜食主義の彼女。いくらナンでも、ベーコンの味はしないでしょうね^^;と油断してたら…

【補足】 彼女の「決めポーズ」

というしぐさが、彼女の「決めポーズ」。

通常(ビデオで)は、その瞬間に「チン!」という電子レンジ音を挿入することが多い。

なぜそのポーズなのか? については諸説ある。

この格好は、人気シンガー、シェリル・クロウの一番知られたポートレイト写真【※画像:左下】にも見られるように、「知性にあふれた女性が、物憂げに顎杖をつく」というイメージを抱かせる。

つまり、「あたし、って本当に思慮深いオンナなのよね~」と主張したいがための《逆説的ギャグ》でやっている…という説。

はたまた、「24時間一方的にしゃべってるばかりじゃなくて、ときにはこうして(黙ったまま)周りを見聞きする慎ましさがあるのよ」と言いたいがための自虐ネタだ、という説。

一番有力な説は、アクセント的な「うふっ♪<3」の意、であろーかとw

いずれにしても、「わざとあの格好やらないと彼女、(顎を止めて)黙ってる時間なんてない^^;んだろなあ」と人に思わせ、ニンマリさせる効果は十分発揮されている。しゃべくり芸人の決めポーズとしては、なかなか秀逸だ。

彼女の名言

1 2