まず何より、子供を乗せているならチャイルドシートを装着しているはずだから、たとえ救助者が素人でもシートを見た段階で「子供が被害にあったのでは」という発想にすぐ至るはず。

また、そういう状況ではガラスにはヒビが入るか割れてしまっていることが多い。リアガラスが粉々になればステッカーなど役には立たない。本当に子供がいるという情報を保持したいなら、リアガラスではなく車の板金部分にステッカーや塗装を施さなければ意味がないのではないか。

出典ぜろだまBlog: 「こどもが乗っています」サインと都市伝説

もっともです。ぐうの音も出ません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

BABY IN CAR まとめ

車で走っているとよく見かける"BABY IN CAR"の黄色いステッカー。「この車には赤ちゃんが乗っているんだから、お前気をつけろよ」押し付けがましくも感じるこのステッカー。冠詞がないところから、日本人特有の間違い英語"Engrish"の可能性も感じます。

このまとめを見る