発祥の地はアメリカ、交通事故で大破した車中から運転していた母親だけが助け出され、後部座席の隙間に挟まっていた赤ちゃんはレスキュー隊に気付かれる事も無く手遅れに…その事故がきっかけとなりステッカーが提案されたのが始まりだと言われています。

出典http://babyincar.com/?mode=f2

痛ましい事故もあったものです。助かる命が助からないというほど悔しいことはありません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

BABY IN CAR まとめ

車で走っているとよく見かける"BABY IN CAR"の黄色いステッカー。「この車には赤ちゃんが乗っているんだから、お前気をつけろよ」押し付けがましくも感じるこのステッカー。冠詞がないところから、日本人特有の間違い英語"Engrish"の可能性も感じます。

このまとめを見る