1. まとめトップ

三浦大輔投手と黒羽根利規捕手の感動エピソード【横浜ベイスターズ】

横浜ベイスターズのエース、三浦大輔投手と、黒羽根利規捕手の感動エピソードが話題になっています。二人の関係をまとめました。

更新日: 2011年08月15日

16 お気に入り 90101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kurumisawaさん

三浦投手と黒羽根捕手の関係

三浦大輔投手は、横浜ベイスターズのエースとして98年の日本一に貢献。

98年次に小学5年生だった黒羽根少年は、上大岡駅前で行われた三浦投手のトークショーで花束を渡す役に。

翌年99年のトークショーでも、小6の黒羽根少年は三浦投手に花束を渡した。その際に、「プロに入って三浦投手とバッテリーを組もう。」と約束。

黒羽根少年は努力を続け、2005年に高校生ドラフト3位で横浜に入団。しかし入団して3~4年は1軍にほとんど出場機会なく苦戦。

三浦投手は、同期が次々と解雇・引退するなか、ベテランになっても「ハマのエース」の座を守り続けた。

FA移籍がウワサされたこともあったが、横浜への強い愛着から残留を表明。「生涯横浜」を宣言した。

三浦投手は黒羽根捕手のことを気にかけていて、2006年に開催された三浦投手と村田選手によるトークショーでは、三浦が直接黒羽根に電話をかけ呼び出して、黒羽根が飛び入り参加している。

三浦選手と村田選手のトークショーに飛び入り参加した黒羽根選手(写真右)黒羽根選手は「自分はベイスターズのファンだったので、こうして同じ舞台に立てるなんて緊張しています。ピッチャーをやっていてずっと三浦さんが憧れの人でした。」と語った。

黒羽根捕手は2009年以降に急激に成長し1軍出場も増加。そして2011年8月14日、ついに三浦投手との先発バッテリーが実現。

三浦投手はあわや無安打無得点試合かと思われるほどの好投。今季最長の7回2/3を2安打無失点で2勝目、通算140勝目を達成。

三浦投手のインタビュー「キャッチャーの黒羽根と1軍で初めてバッテリーを組んだんですけど、99年かな?彼が小学生の時にイベントで僕に花束を渡してくれていて、『バッテリーを組みたいな』と話していたのがやっと実現できました。良いリードで引っ張ってくれて、感慨深い試合でしたね。何回も助けてくれたし、自信を持ってサインを出してくれたんで、自信を持って投げることができました。」

黒羽根捕手へのインタビュー「夢がかなって、勝って、最高です。(三浦投手は)いい球をどんどん選択してくれたし、相手もどんなリードするか分からなかったのも良かった」

13年越しの夢は、最高の形で実現することとなった。

ツイッター民の反応

三浦と黒羽根のエピソードいいな、内藤と佐伯のエピソードといい、ベイスはこういう球団なのか bit.ly/pVA0bi

三浦投手と黒羽根捕手の話すごいなぁ。当時から有名なプロ野球選手だった三浦投手に「一緒にバッテリー組んでください」って言って、その夢を実現した当時小学生の黒羽根捕手と、今も現役で先発して勝つ三浦投手!めっちゃかっこいい!!

こういうエピソードは好き。とある少年が佐伯に「ホームラン打って!」と言い本当に佐伯が打ったときの少年は横浜の内藤選手です。 横浜・三浦、「やっと実現した」黒羽根との初バッテリーで2勝目 スポーツナビ sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/h…

昨夜の横浜BS、番長三浦と黒羽根くんのバッテリー。黒羽根君が小学生の頃イベントで会った三浦投手との「いつかバッテリー組みたいね」の会話を実現したなんて、本当にすごい事。プロ選手になった黒羽根くんもすごいし、十数年も先発ピッチャー(それもエース!)でいる番長にも滅茶苦茶感動!

タメの黒羽根だから、あの98年をモロに小学生の頃に味わったんだろうな。黒羽根おめでとう!番長やっぱりかっこいい(´;ω;`) RT @bay_bot: 【スポナビ】三浦「やっと実現した」黒羽根との初バッテリーで2勝目 bit.ly/nK6NNI #baystars

ベイスターズ黒羽根と三浦の話スゲー!小学生の黒羽根がイベントで三浦に 『バッテリーを組みたいな』と話していたのが実現。そんな漫画みたいなことが 現実になったのは第一線で活躍し続ける三浦選手のおかげ。すげー

いい話だ。目から水が流れてきた。 RT @bay_bot: 【スポナビ】三浦「やっと実現した」黒羽根との初バッテリーで2勝目 bit.ly/nK6NNI #baystars

関連リンク集

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1