1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

一人暮らしで参考にしたいインテリア写真!ワンルーム部屋のレイアウト画像【保存・共有版】

都会でも田舎でも、1人暮らしの時は、お部屋のインテリアを楽しみたいものですね。そんな時に使える1人暮らしで参考にしたい部屋の写真をまとめました。

更新日: 2013年05月27日

741 お気に入り 664770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nobuyuki5さん

部屋を二段ベッドなどで広く見せた配置が面白いです。

茶色のクールな部屋です。ソファとテレビが直角になっている所が注目です。

ベッドの前に壁掛けテレビを配置して、寝ながらテレビを見れます。

狭いながらも、ソファ、ベッド、テレビの配置が上手です。

壁の色合いなども考慮して、黒を基調色にして、クールにまとめています。

ベージュ系の色を使いながら、クールでかつ柔らかい感じのお部屋になっています。

出典suumo.jp

白を多く使って、爽やかな感じの部屋に仕上がっています。

こちらも白を多く使う事で、清潔感が見える部屋に仕上がっています。

白と茶色系で少しレトロにも見えます。

木の色を大事にして柔らかい部屋に見えます。

茶色系の色に赤を入れてパンチ力があります。

柔らかい茶色にグリーンを入れて自然な感じに仕上がっています。

二段ベッドの下に机を配置する事で、スペースを有効に活用しています。

こちらは茶色系をベースにしながら、自然な生活色が出たお部屋になっています。

白をベースにして、勇気をもって真ん中にテーブルを配置しています。恋人などと一緒に住むには、こうしたテーブルを部屋においてもいいかもしれません。

和式の畳に透明なテーブルをおく事で、お部屋を広く見せられます。またグリーンのソファも自然です。

少し狭いお部屋ですが、ベッドと机を切り分けて、上手に配置しています。

コンクリートの壁面とお部屋の感じがクールにまとまっています。

出典aflat.jp

茶色系を使いながらも、夏にも涼しそうに過ごせる部屋に仕上がっています。

部屋の作りが面白いつくりで、それに合わせた大人の部屋に見えます。

天井が黒くて、そこにライトが配置されていてクールですね。

肌色と茶色などが使われていて、部屋の中で落ち着きますね。

出典aflat.jp

グリーンが使われていて、観葉植物が置かれてナチュラルな雰囲気が出た部屋に仕上がっています。

黒が基調とされているお部屋で、大人の部屋です。

大学生のお部屋に多い普通のお部屋ですが、白っぽい家具が使われていて、清潔感あります。

茶色系が多く使われていて、涼しい感じがするお部屋です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9