避難の呼びかけがあった場合、すぐに避難しましょう。

出典大雨の対策について:株式会社日立ビルシステム

特に地下室では流れ落ちてくる水に逆らって階段を昇ることは非常に危険です。水の流れが激しくなる前に避難することがなにより重要です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大雨・浸水に備えて準備しておくこと【大雨対策】

大雨、集中豪雨は、時期や規模をある程度予測することができます。普段から気象情報に注意し、いざという時に備え、家庭ではもちろん、まちぐるみで、日頃から対策をとるようにしましょう。

このまとめを見る