荷物は最小限に

出典大雨の対策について:株式会社日立ビルシステム

避難する際には荷物は最小限に、身軽に両手が使えるようにして、できるだけ2名以上で行動するようにしましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大雨・浸水に備えて準備しておくこと【大雨対策】

大雨、集中豪雨は、時期や規模をある程度予測することができます。普段から気象情報に注意し、いざという時に備え、家庭ではもちろん、まちぐるみで、日頃から対策をとるようにしましょう。

このまとめを見る