1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

病院の勤務医が過酷な労働条件や過重な責任に追い詰められて次々と開業しているという現象(俗に言う「逃散」)を指摘したのが小松秀樹『医療崩壊』。小松はこの現象を「立ち去り型サボタージュ」と命名していて、この影響で地区の医療を担うはずの病院で医師不足が生じていると指摘しているんだよね…

南相馬で脳卒中患者「3.4倍増」、医師は「医療崩壊」訴え — オルタナ: 「志」のソーシャル・ビジネス・マガジン「オルタナ」 alterna.co.jp/11008 @alterna_japanさんから

東京新聞:診療報酬不正 氷山の一角ではないか:社説・コラム(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012032302000043.html

1





このまとめへのコメント1

1