1. まとめトップ
  2. 雑学

イメージと違う!復顔法で顔がわかっている歴史上の人物

時を越えて現代によみがえる偉人たちの尊顔。

更新日: 2011年09月08日

173 お気に入り 947490 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sw2xさん

復顔法とは身元不明の白骨死体が発見されたとき、頭蓋骨をもとに生前の顔を復元し身元を割り出すという技法。

■イエス・キリスト

英BBCが最新の科学技術を駆使してイエス・キリストの顔を復元。中東男性の顔つきをしている。

■クレオパトラ

BBC放送の特番で行われたクレオパトラの復顔。
発掘されたクレオパトラのものと見られる彫像や、史実などを元に、約1年間にも及ぶ調査の上で顔の復元が行われたとしている。

■ツタンカーメン

ミイラのCTスキャンデータからフランス、米国、エジプトの学者チームが異なる手法で別々に作業したが、完成した模型は非常に似通っていた。
この画像はフランスチームによる模型。
唇が厚く、目鼻だちが整った美少年で黄金のマスクにどこなく似ている。

1968年当時のX線写真から骨格を3Dで作成し、それを元にデジタル処理で顔を復顔したもの

■アイスマン

オランダ人アーティスト、アルフォンス・ケニスとアドリー・ケニス兄弟が最新の3D技術を駆使して復元。

アイスマンの虹彩は青色が定説だったが、近年の研究が覆し茶色になった。

■バッハ

プロジェクトを手がけたのは英国スコットランドのダンディー大学)上級講師であるキャロライン・ウィルキンソン博士。
バッハの生まれ故郷アイゼナッハにある博物館バッハハウスの展示の一部。

■コペルニクス

地動説を唱えた天文学者コペルニクス(1473ー1543年)の顔。
ポーランド警察当局がコンピューター技術を使って頭蓋骨から復元した。

■ダンテ

ボローニャ大学の研究チームがダンテ・アリギエーリの顔を三次元で復元。Fabio Frassetto教授がダンテの遺骨を埋葬地から持ち出し厳密に測定、ひそかに石こうで顔像を造っており、これを基に今回の結果が得られたという。

■伊達政宗

1 2