マスメディアの報道に対して「本当にそうか」自ら調べる検証装置、セカンドオピニオンの提供機能を果たしている。民衆は新聞記事を自ら検証する手段を史上初めて手に入れた訳である。新聞人はこの数字をもっと深刻に捉えるべきであろう。マスメディアが公正・中立という仮面まで捨ててしまうのは緩慢な自殺行為である。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

報道に怒り 事実隠蔽と風化が風評をつくり被害を招く!他マスメデア情報保管

電力会社のCMを放送するテレビ局、増税から逃れようとする新聞社

このまとめを見る