1. まとめトップ

代表的な毒きのこ。見分け方も紹介。

代表的な毒キノコのまとめ。実は地味なきのこほど猛毒が多い!クサウラベニタケには気をつけろ!

更新日: 2014年09月03日

jm7rtiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
185 お気に入り 589929 view
お気に入り追加

厄介な毒キノコの見分け方を知るための一冊!フィールドワーク的に活用したい。

意外にツキヨタケを食べるとおいしいというか美味で毒キノコとは思えないまろやかさらしいです。シイタケやムキタケと同じ味らしいですが後になって激しい中毒が怖い。Facebookで貴重な情報を教えていただきまして感謝!

http://blogs.yahoo.co.jp/tceblogs/56143062.html
中毒例も多い。軽く噛むと苦いことでクリタケと判別する。

軽く噛む程度では死なないので安心だが。料理にした時は怖い。

http://zukanda.jp/image/5124

説明:

コレラタケ 細菌性感染症のコレラに似た症状を呈し、致命的な毒性を持つことから、社会に対して毒キノコとしての注意を喚起するため、「コレラ」の称号を得た猛毒キノコ。中毒症状は、その名のように食後概ね10時間(摂食量により、6–24時間)後にまずコレラの様な激しい下痢が起こり、1日ほどで一度回復する。その後4–7日後に肝臓、腎臓などの臓器が破壊され、劇症肝炎や腎不全症状を呈し、最悪の場合死に至る。尚、毒性分は、加熱によっても失われない。

http://pinus.cocolog-nifty.com/densyareki/2006/11/post_0974.html
一つ目はキノコを割ってみて根元に黒いシミがあるかどうか。ツキヨタケには黒いシミがある。まれに色が薄いものがあるので注意が必要。
なお、世の中にはこの黒いシミによる見分け方の知識があり、ツキヨタケと分かっていながら中毒事故を引き起こした事例がある。それは、毒成分が黒いシミにあると勘違いし黒いシミ部分を切り取って食べたというもの。
中途半端な知識も要注意!(人のことは言えませんが)

http://www47.tok2.com/home/peacekiki/kino/kaki.htm
見た目も香りも手にもった感じも大変美味しそうなキノコですが、毒キノコです。食べた人の話では、味も美味しいそうです。しばらく(3日位)嘔吐下痢が続くらしいです。

多くのシメジと名のつくキノコと誤食の恐れがあります。(サクラシメジやチャナメツムタケ辺りと間違えるのかも!?)

http://blogs.yahoo.co.jp/sdxnb308/6527387.html
キノコのカエンタケは、ニクザキン科でカビのフザリウム属と近縁で
トリコテセン類を生成し、紫外線下で蛍光を発するのが特徴です。
このトリコテセン類がベトナム戦争で散布使用された化学兵器として
テレビで報道されました。

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/kinoko_02.html
嘔吐,下痢,腹痛などの胃腸などの消化器系中毒を起こす。発汗などムスカリン中毒の症状も現れる。

ウラベニホテイシメジ,ホンシメジ,ハタケシメジと間違いやすい!

1 2





別件でブログも運営しています。NAVERまとめのアクセスがトータルで200万PVを超えました!

http://www.jm7rti.biz/