1. まとめトップ

アメリカ・インディアンの言葉

アメリカ・インディアンの言葉とリンクをまとめました。|教え、名言

更新日: 2016年08月30日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
239 お気に入り 138557 view
お気に入り追加

朝起きたら、
太陽の光と、おまえの命と、おまえの力とに、
感謝することだ。
どうして感謝するのか、その理由がわからないとしたら、
それは、おまえ自身の中に、罪がとぐろを巻いている証拠だ。

ショーニー族の首長、テクムセの言葉(1768-1813)
「インディアンの言葉」 ミッシェル・ピクマル編 中沢新一訳 紀伊国屋書店より

命とはなにか。
それは、夜の闇にまたたく
ホタルのきらめき。
凍てつく冬の空気に
バッファローの吐く白い息。
草原を走りまわり
日没とともに消えてしまう小さな影。

ブラックフット族

白人の目には、わしらが馬鹿みたいに映っているかもしれない。
わしらがあんまりにも単純だからだ。
わしらは偉大な母である大地によりそって暮している。
わしらは、あなたがあなたの神を信じているように、わしらの神を信じている。
しかも、わしらの神はわしらにとっては最高だということも、信じている。
わしらの神はわしらに話しかけ、なにをなすべきかを教えてくれる。
わしらの神は、雨雲や太陽やトウモロコシなど、生活に必要なものをなんでもくれる。
わしらの神は、あなたの神のことを聞くはるか以前から、こうしたものを与えてくれていたんだ。

もし、あなたの神がそんなにも偉大ならば、わしらの神がそうやっているように、
白人の口からじゃなく、直接わしらの心に話しかけてほしい。
あなたの神は冷酷で、けっして全能なんかじゃない。
なぜなら、あなたはいつも悪魔のことや、人が死後に行く地獄の話ばかりをしているからだ。
わしらの神は全能だし、まったく善良だ。
悪魔なんていないし、わしらが死後に行く霊の世界には、地獄などない。
いやいや、わしらは改宗なんかしないことにする。
わしは自分の神と自分の宗教についていくことにするよ。
あなたの宗教よりも、わしらのほうが、ずっと幸せになれそうだからな。

ひとびとのこころに真の平和が宿るまで、国と国との間に平和はやってこない。

スー族の格言

インディアンはまっすぐな舌を愛し、
先が二つに割れた舌を憎む。

全滅するぐらいなら、
ひとりだけ苦しむほうがまし。

死などたいしたことではない。
苦痛もたいしたことではない。
だが臆病風に吹かれることは
万死に値する罪であり、これ以上の恥辱はない。

全ての人に尊敬をはらい、
ただのひとりにも媚びるべからず。

独りぼっち だったり
困りはてて いたり
誰かの 助けが 必要なときは
まぶたを 閉じて
わたしを 思い
わたしの 名前を よびなさい
そうすれば わたしは くる。
見上げる 夏の日の 大空に
わたしの 姿を さがしもとめ
道に響く わたしの 足音に
あなたの 耳を こらしなさい。
石を 持ちあげて みれば
そこに わたしは いる。
HO!

シャイアン・インディアンの祈り

そこにたどりつこうとあせってはいけない。
「そこ」など、どこにもないのだから。
本当にあるのは「ここ」だけ。
今という時にとどまれ。
体験をいつくしめ。
一瞬一瞬の不思議に集中せよ。

それは美しい風景の中を旅するようなもの。
日没ばかり求めていては
夜明けを見逃す。

リンク

1





気になること、疑問に思ったことの
スクラップ&コラージュです。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト10
http://goo.gl/598RT



  • 話題の動画をまとめよう