1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

2年9カ月ぶりとなるCD「爆笑スーパーライブ第5集! ~いろいろ言うけど、気にしてね!?~」発売記念イベントを17日、都内で行った。最近10年でライブは1000回以上に達し、CDとDVDの総売り上げは510万枚を突破。決して体調は万全ではないが、今後について、あらためて意欲を示した。

夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回の報告は、衣料メーカー勤務のご主人(45歳)。奥様(42歳)には7歳年下のキレイな妹さんがいるそうです。

 * * *
 浮気なんてする甲斐性のない僕ですが、楽しく空想するのは自由。それは、義妹との再婚です。

 3年前、妻が病気で1か月ほど入院したんですが、義妹はエアロビのインストラクターの仕事を休み、ずっと看病してくれました。合間には家に来て、食事の世話や僕と息子の下着の洗濯も。それで「もし、女房に万が一のことがあったら、『お姉さん、安心して。お義兄さんたちは私が面倒見るから』っていってくれるかも」と思ったんです。

主人の体重は76kg。私は72kgなんですけど、主人の前では「69kgよ」とサバを読んでいました。だって、女性の70kg台って完全にデブでしょ。主人から「見た目は70kg以上に見えるんだけど」といわれても、「いいえ、69kgです!」といい張ってきました。

 その主人から「お互い、ダイエットしよう」と提案が。主人は、会社ではエレベーターに乗らずに階段を歩き、1か月で4kgやせて72kgに。嫌だァ、私と同じ! 私って全然やせず、72kgのままです。内心、焦りながらも、「私は1kgやせて68kg。まだ、4kgの差があるわね」と、主人に対してウソのコメント。

主人の帰宅時間は不規則なので、夕食は私と娘たちが先に済ませますし、休みの日も、娘たちは食事を済ませるとすぐに自分の部屋に入り、友達とメールのやりとりをしています。

 ある日突然、主人が強い口調で「食卓は家族団らんの場であり、会話する場所なんだ。食後すぐのメールは自粛しろ! せめて1時間は話し合うこと」と命令し、食卓を立とうとした娘たちも座り直しました。

 満足そうにうなずいた主人は「まずはパパに何でも質問しろ。『原子力発電は是か非か』とか、分かりやすく解説するから」。

 すると長女が「KARAの解散騒動って、結局何が原因だったの?」と質問し、主人は「カラ? 昔の中国の唐か?」と私に聞く始末。

田舎は九州なんですが、お盆に高校の同窓会をやるという通知が来ました。「50歳を前にして皆で会おう」という、卒業して以来、初めての同窓会です。もちろん、夫婦で出席するつもりで、女房と高校の卒業アルバムをめくっては「こいつとはよく喧嘩したなァ」などと、思い出話に花を咲かせていました。

ところが、7月中頃から女房が「皆、あなたを見て驚くわよ。高校の時の写真と全然違うもん。カツラ買う?」「この女の子、あなたに惚れていたのよね。会うとガッカリさせちゃうと思うわ」「欠席したほうがいいかも」などというように。確かに、年齢より老けて見えるとはいわれるけど……。

「出席者が『アッ、先生も来てくれた』と勘違いしたら罪作りだし」って、そこまでは老けてないよ!

主人は趣味が競馬で、これまでにも大穴を当ててはブランド物のバッグなどをプレゼントしてくれました。今年も5月のダービーで当て、「夏休みにこのお金で韓国へ連れて行ってやるよ」といってくれました。やったァ! チャン・グンソクにも会えるかも!

ワクワク気分でツアー情報を見て、主人に「そろそろ、予約したいんだけど」というと、「申込金か? ダービーのお金、この前のレースですっちゃってさァ」だって。エ~ッ、お金なくなっちゃったの!

その週の日曜日の夜、主人が「あのさァ、新大久保のコリアンタウンに行ってみたいだろ? 今年の夏はソウルじゃなく、新大久保にしよう」って、今回も負けたのね? 分かったわ。私、自分のヘソクリで行きますから!

1