1. まとめトップ

原子力発電所はテロが起きても大丈夫ですか?

日本の原子力発電所のテロ対策について調べてみました。原発テロ計画。

更新日: 2016年04月22日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 36367 view
お気に入り追加

東京電力の回答

日本の原発のテロ対策はお粗末

原発内部に侵入するのはたやすい。それは事故が起きた今だからだ、とおっしゃる人がいるかも知れない。だがその人は無知だ。事実、原発内部の作業員は、原発の黎明期から飯場から連れてくる日雇い労働者たちも多く含まれていた。

米側が憂慮を示していた

日本各地の原子力発電所のテロ対策に、米側が憂慮を示していたことが内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が7日公開した米外交公電で明らかになった。

米側は特に茨城県東海村を「主なプルトニウム保管施設」と指摘。武装部隊がいないとして日本側に事情をただしたが、文科省は「武装警察の配置が正当化できるほどの脅威はない」と説明したとしている。

警官の一部は居眠りしていた

2006年に訓練を見学した米当局者は、訓練の台本があまりに周到に計画され過ぎていて、訓練の現実味がかえって薄れてしまっていると公電で書き送っていた。

「訪問した当日、商業原子力施設で警官がいたのを目撃したが、6人ばかりの警官の乗った軽装備車両で、警官の一部は居眠りしていた」

飛行機が突っ込んできたら

質問
地上からのテロは難しそうですが、2001.9.11のテロのように飛行機が突っ込んできたらどうするのでしょう。

アンサー
アメリカでは、原子力発電所に異常に接近する飛行物体はスクランブルの対象となっています。日本では民間機に対するスクランブルは想定していないと思いますが、外国から飛来する国籍不明機は領空より外側の航空識別圏に入ったところからスクランブル対象です。

最大1.8万人が急性死亡する

日本は、原発の安全性を確認するためのストレステスト(安全性検査)から、テロ攻撃があった場合を評価対象からはずしています。

本日の朝日新聞朝刊は、「原発がテロ攻撃を受けた場合、最大1.8万人が急性死亡するという報告書を外務省がまとめたが、極秘扱いにした」と、一面でスクープしています。

外務省は25年前に研究を行ったのですが、反原発運動の拡大を恐れて現在も公表していません。

日本が原発テロの標的?

軍事アナリストの小川和久氏は、「福島第一原発がテロ攻撃の標的として狙われる必然性がある」と指摘する。

アルカイダは9.11同時多発テロを見てもわかるように、大規模であればあるほど、残虐であればあるほど、世界中に衝撃を与えられると信じている。

恐ろしいことだが、こうしたテロに拍手し、物心両面で支援する人間が何百万人も存在するのだ。

1 2





気になったこと、
疑問に思ったことをまとめます。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト10
http://goo.gl/598RT



  • 話題の動画をまとめよう