今年1月、堺市内でレンタカーからガソリンカードが盗まれ、このカードで給油される事件が発生。府警は4月にカードの窃盗容疑で男性を逮捕し、5月にガソリンの窃盗容疑で再逮捕。地検堺支部は6月、ガソリン窃盗の罪で男性を起訴した。しかし、弁護人の調査で、ガソリンスタンドの防犯カメラの時刻が大幅にずれていたことなどが判明。男性は今月17日に釈放されたが、勾留期間は85日間に及んだ。

出典誤認逮捕、起訴取り消し…大阪地検、府警謝罪へ : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

前へ 次へ