大阪府警北堺署が窃盗事件で無関係の男性を誤認逮捕した問題で、違法な捜査や85日間の不当勾留で損害を受けたとして、男性が18日、国と大阪府に対し、計約1180万円の賠償を求め、大阪地裁に提訴した。

 事件は昨年1月に起き、堺市でガソリンや給油用カードが盗まれた。男性は同4月に逮捕されたが、アリバイは弁護人の指摘で同7月になり初めて判明。真犯人は逮捕されておらず、事件は未解決となっている。

出典ヘッドライン | 主要 | 社会 | 窃盗・誤認逮捕の男性が国賠請求 違法捜査で1180万円 - 47NEWS(よんななニュース)

前へ 次へ