1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

yujikudoさん

受賞歴とか箔付けとかでよく見かけるこのマークの正式名称はやはり「月桂冠」でいいみたい(自分用備忘録) yujikudo.com/post/4122 でも投稿後半で触れた通り、登録商標に関する把握は必要そう…✍️ #月桂冠 #商標 #ブログ pic.twitter.com/MDcDd3G01i

確かに著作権法 cric.or.jp/db/domestic/a1… 第10条第1項3には「舞踊又は無言劇の著作物」、第2条第1項4には実演家として「舞踊家」と明記されていて、著作権、著作隣接権ともに十分検討されるべきだろうけれど、今のTikTokの存在まで考えると、思いのほか深い深いテーマかと…✍️ #実演 #踊り #ダンス

フラダンス振付けに「著作権」、判決読んだら色々画期的。「歌詞と動作の連動」も評価…✍️ #フラダンス #振付け #著作権 #判例 this.kiji.is/41681847150405…

著作者人格権は、著作権の法体系の中でもある意味特殊な存在で、現場としては、マルチメディア黎明期の頃から、実効力は若干不確かながらも、著作者人格権の不行使特約といわれる条項を常に契約書に盛り込んできた。昔はその条項を著作者に説明してもなかなか上手く理解してもらえないこともあった…

こちらも興味深い記事。著作者人格権は一身専属とされているため原則譲渡や相続はできないながらも著作権法第116条により遺族が適当な措置を請求することは出来ると。その流れでwikiの著作者人格権 yujikudo.com/180809b0tp を見てみたら「フランスなど」では著作者人格権が相続の対象になるそうな…。 twitter.com/kurikiyo/statu…

サン・テグジュペリに関するこのツイートを見かけ、大変興味深いのでちょっと検索。wikipediaの『星の王子さま』 yujikudo.com/18080969qb の文中には「フランス著作権法第123条の10における「愛国殉職者」の認定」を受け、通常2014年のところ2044年まで存続とのこと。こんなケースもあるのか #著作権 twitter.com/kei_nakazawa/s…

これは深い。非常に興味深い。個人的には要チェック…✍️ (ちなみに記事タイトルが「著作人格権」となっているが「著作者人格権」の方が正式な表記。本文は正しい模様…) #著作権 #著作者人格権 RT 「RTによる画像トリミングで著作人格権侵害」 知財高裁判決の意味と影響 弁護士が解説 twitter.com/topitmedia/sta…

クリエイティブ・コモンズ @creativecommons をもっと活用してみたいと考えているため、知識を掘り下げておこうと、ジャパン @cc_jp のFAQを読み込んで、折角ならと公開記事にしてみました。あくまで私論で、現場的/… twitter.com/i/web/status/9…

日本語ライセンスの2.1と4.0の主な違いを知っておくことは重要 creativecommons.jp/faq/#i12 ただ、一般的な運用上はさほど大差ないかも…。 気になってくるのがバージョン間の互換性。このFAQの通り、継承は新しく… twitter.com/i/web/status/9…

クリエイティブ・コモンズで初歩的に混乱され易いのがバージョン。例えば「CC BY 2.1」と「CC BY 4.0」は全く別ということではなく、基本は同じで細部のバージョン違い。日本語提供のCCは発行年違いで2.0(2003年)、2… twitter.com/i/web/status/9…

Flickrライセンス欄の「No known copyright restrictions」の著作権はこの記事 atmarkit.co.jp/news/200801/18… にもある通り「写真の利用を許可も拒否もできないが…再利用に関して著作権… twitter.com/i/web/status/9…

クリエイティブ・コモンズの「継承」は例えば「BY-SAで許諾された映画の一部を切り出してショート・フィルムを作った場合、そのショート・フィルムの著作権に基づくライセンスはBY-SAとする必要」とある通り、二次的成果物に他のCCを付… twitter.com/i/web/status/9…

1 2 3 4 5 ... 18 19