1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【駅前で途方に暮れた人へ】新大久保コリアンタウンの行き方と注意まとめ

よくわかってない人が多いのでまとめます。

更新日: 2015年12月15日

shinjukuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
307 お気に入り 692527 view
お気に入り追加

まず新大久保駅に行こう

JR山手線で新宿から1駅の「新大久保」駅。2分で行けます。

まずは、山手線(緑の線のある電車)の「新大久保駅」へいこう。新大久保と似た名前で中央/総武線緩行電車に(黄色い電車)「大久保駅」もあるので間違ってそちらに行かないように注意。山手線の新大久保駅は高田馬場駅・新宿駅から1駅のところ。新宿にはすぐ来れるから間違わないね。

※新大久保駅には障害者用の昇降機はありますが混雑時は使いづらく、エレベーターはないです。脚部障害のある方、ベビーカー等の場合、数十キロ級の旅行バックを持ちあげられない方は大久保駅から歩いてきたほうがいいかもしれません。(5-6分で新大久保にはこれます)

新大久保駅を出たら(改札は1箇所しかない)右折する!!(重要)

写真の向きの方向から見た場合は左だが、改札から出た場合は右方向へ。ガードがあるので、それをくぐってその先へ。

(改札内側から見た際)かならず右折します。(重要)なぜならコリアタウンは右側(山手線の内側)だから!!

左折すると、わりと普通の街になってしまいます。(わずかには駅左をすぐ新宿方向に行った道や、駅左方向にもありますが…)

駅前は狭いです! 待ち合わせは、駅前ではなく、駅前を右折してガードをくぐった後、右の花屋さんの前に滞留スポットがあるので、お互いにわかる場合は、「ガードをくぐった先の花屋さんの前の広い所」でしたほうがいいと思います。あとは、駅のま向かいのビル2Fに喫茶店「シュベール」もあるので、待つ時にはそれの利用もオススメ。

主なストリートは3つ

出典jalcc.org

ガードをくぐると韓流百貨店が見えてくるがここから先数百メートル、大久保通りの左右、地下鉄の東新宿駅手前くらいまでが韓流寄りの街。駅から遠くなると店舗数は減るがそのぶん空いているマニアックなお店が増える。

新大久保の駅から右に曲がって大久保通りに出たら、適当な路地を南下すると、職安通りに当たる。こちらのメイン施設はドンキホーテだが、その近辺に韓国系おみやげ店・化粧品店・飲食店が密集する。山手線線路ちかくにあるスーパー「南大門市場」の他、ドンキ対面には最大手スーパーの「韓国広場」も。また、イケメン通りからドンキをこえて職安通りをずっと東新宿駅方向へ歩いて行くと、「K-plus韓流百貨店」という3F建ての大型店もある。

職安通りから見る場合はドンキホーテの脇道。大久保通り側から見た場合はコンビニ「スリーエフ」の脇道になる。飲食店、化粧品店が集中。

近年の伸長

ベトナム系、ネパール系の伸長

ベトナム系の店舗が飲食、ベトナム人用ネカフェともに増えている。飲食は大久保通りを新大久保駅から東新宿方向に行っただけでも東新宿までの間に3店舗(2F1店舗、1F1店舗、地下1店舗)は認められる。新大久保・大久保間にネカフェは4軒以上ある。ネパールは駅前のマツモトキヨシ脇の路地通称「イスラム横丁」ことハラルフード店エリアにもともとある「momo」が有名だが、最近増殖している。

イケメンカフェ「コーヒープリンス1~3号店」と韓国ドラマ「美男ですね」の影響で、(マスコミの要望をベースに)「イケメン」を前面に出す店が増えた。

元々は韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」を模した同名のお店がイケメンだけを置いているのを売りにしたところ、非常にマスコミの取材が多く入り、客も集中していたため、日本人オーナーの店「韓COOK」などイケメンを売りにしているお店がだいぶ増えてきた。

かつては冬ソナおばちゃんばっかりだったが、ここ数年の男女K-POPグループのブーム・輸入とテレビの連日の取り上げぶりで、10代~20代の女子が物凄く増えた

東方神起以降のグループが増えたのと、少女時代が韓国でブレイクした辺りから、なにもなくてもYoutubeやCSでチェックしたり直輸入してしまうような、先鋭化したアーリーアダプターが増えて、そして韓国グループが日本で続々デビューした今年に聖地として完全に客層が若返った。

K-POPフリコピのダンス文化が定着し始め、クラブイベントやホールイベントが新大久保近辺で行われるようになった

こちらは巨大なコンテストまで都内で開催されるまでの盛況ぶり。

KINOで成功したAKB型ライブハウスビジネスにより、新大久保or東京発「在日韓国人ローカルK-POPアイドル」+ライブスペースの異常増加

KINO、SOS、ROTI、K-PISS、ほかたくさんいるよ…実際のK-POPスターはロケや打ち合わせでしか新大久保にこないけど、彼らはいつも新大久保近辺でライブをしているので、実際に会うことができる。そして、その影響でライブをする箱が大幅に増えている。

新大久保関連出版物が異常増加。約30冊刊行されている

初期は街の本やグルメ本ばかりだったが、最近はイケメン、韓国化粧品などを主軸にした本が多くなっている。書店のガイドブック売り場にいけば何冊かはみられるはずだ。

テレビロケがほぼ数日おきにあるため日本の芸能人も大量に訪れるようになった

予算のないテレビはグルメ物が多く、奇異でかつF1層に人気があるため取り上げられやすいこの街は、数日に1回は撮影されていた。最近は沈静化している。

韓流コスメショップが激増(多くは並行輸入品)

ニーズがあるので、最近は韓流コスメ専門店が増えており、取扱店だけでも10店以上20店舗未満くらいはあるようになりました。しかし、ちゃんとしたお店は新大久保ではなく、国内進出してきているエチュードハウスやスキンフードは新宿駅ルミネエスト(東口)の地下1Fにあります。

新大久保駅前にあった不良物件(パチンコ店とスポーツ店舗の跡地、長らく廃墟になっていた)が買収され韓流系のグルメ店と土産店の巨大ビルになった

ビル自体は2012年12月オープン、K-PLAZA1・2・3と同一資本で進められているようだ。あと北京亭跡地にもビルが建設された。
http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2011/11/post-ef42.html

職安通りのドンキホーテよりも右側のほうに、スーパー・コスメ・ライブなどの超でかい複合ビルが出来ている

職安通りにある韓国料理店大使館の建物の隣に、大きな常設ライブスペースSHOWBOXなどが出来ている。

最近の動向資料

新大久保の街にはこんな背景がかつてあった(現在は安全です)

かつての新大久保は風俗・ラブホテル街であった

いまでもその名残で連れ込みが多数あるが、かつてはラブホテル街でそれを目当てに街娼もかなり立っている街だった。当時は南米が多かったが全て帰国、今では僅かに中国/韓国系など。日没以降終電前の新大久保駅の左はし、新大久保駅から南にくだって1つ目のガード脇近辺のみ。いまでもラブホが残っているのは風営法改正で風俗店が看板を出せなくなってから、デリバリー形態になったためまだホテルを利用しているから。

歌舞伎町るねっさんすと街娼粛清、犯罪摘発で新大久保のアングラな人たちが弱体化

かつて(80年代から0年代)は治安が悪くて、ヤクザも多いといわれ、かつさらに昔は職安通りは街宣車ばかりが通るという時代もあった。しかし、それらは官民協力と警察の摘発によって相当減ったのと、歌舞伎町るねっさんすで商売に活気が無くなり資金源もなくなってきたため、少なくとも拠点は大幅に縮小された。そこに冬ソナおばちゃんが大挙してやってきて、治安が大幅に良化した。いまでは安心して住めるようになってきた。アングラな人も正業をやったほうが儲かるので、今は普通にビジネスをしているようになってきたし、正直今の新大久保も歌舞伎町もそれっぽい人が大手を振って歩けない街になってきている。

気をつけたほうがいいこと3つ

宗教勧誘の人たちが日韓交流会などを名目に近づいてくることがある

駅前で誰彼なく声をかけているのには(身元がはっきりしない場合は)気をつけて。行くと単なる礼拝だったりして韓国系の宗教に入れられることがあります。韓国はキリスト教徒系が多いので別におかしくはないのですが一部にはカルト系の教団がありますので。集団結婚式のあの団体だけではないのですよ。韓国以外も含めてかなり宗教拠点は多いのです。

1 2





新宿オンライン(ID:shinjuku)です。主に役に立つことをアップします。まとめ累計1504万PV突破。
http://twitter.com/shinjukuonline