かつての新大久保は風俗・ラブホテル街であった

いまでもその名残で連れ込みが多数あるが、かつてはラブホテル街でそれを目当てに街娼もかなり立っている街だった。当時は南米が多かったが全て帰国、今では僅かに中国/韓国系など。日没以降終電前の新大久保駅の左はし、新大久保駅から南にくだって1つ目のガード脇近辺のみ。いまでもラブホが残っているのは風営法改正で風俗店が看板を出せなくなってから、デリバリー形態になったためまだホテルを利用しているから。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る