1. まとめトップ

【堀北版と10%差】AKB48前田敦子主演ドラマ最終回視聴率7.3%

低視聴率をキープしたままの最終回だったようです。

更新日: 2011年09月21日

4 お気に入り 114502 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sw2xさん

最終回が18日、放送され、平均視聴率は7.3%だった

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

07年に堀北真希さん主演でドラマ化された際は最高視聴率21.0%を記録

■「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」視聴率

第1話 10.1%
  
第2話 *6.0%

第3話 *7.9%

第4話 *5.5%

第5話 *7.5%

第6話 *6.2%

第7話 *6.4%

第8話 *6.7%

第9話 *6.4%

第10話 *6.9%

第11話 *7.3%


平均視聴率 6.99%

■なにが原因か

(以下引用)
何しろ、主演の前田敦子がね......。
前田はAKB48の中でも写真チェックが厳しいことで業界では有名。
彼女はアングルによっては、あまりアイドル然としない表情になるので、雑誌などで使われている前田の写真は多くのテイクから選び抜かれた"奇跡の1枚"。
AKB48の集合写真では後列のメンバーが微妙な顔をしている場合もありますが、それは前田に基準を合わせているから。
『Q10』(日本テレビ系)ではロボット役で表情をあまり変えなくて済んだんですが、今回はコメディーなので喜怒哀楽を露骨に表現しなければならない。

「夏クールはイケメンドラマだらけで、各ドラマには事務所別に若手男性イケメン俳優が分散

出典日刊サイゾー

ジャニーズが出ていない

出典日刊サイゾー

ジャニーズは『美男ですね』に、Kis-My-Ft2の玉森裕太、藤ヶ谷太輔、Hey! Say! JUMPの八乙女光を出演

前作よりイケメンの層が薄い

出典日刊サイゾー

長身のイケメンが多い研音は、同事務所所属の川口春奈主演『桜蘭高校ホスト部』に竜星涼を出演。その他、『イケパラ』は前作で小栗旬が務めた佐野役を中村蒼、水嶋ヒロが務めた難波役は同じく『仮面ライダー』出身の桐山漣ですが、お世辞にも前作より存在感があるとは言えない。とのこと。

露骨な予算削減と、わずか4年という短いスパンでのリメイクで、キャストがマイナーなことが理由

出典日刊サイゾー

■twitterの反応

イケパラ平均視聴率6.9%とかwww堀北のときは17%あったのになwww

ま、あれはしゃ~ない。キャストと実力の差・・・ RT @YahooNewsTopics: 前田イケパラ 堀北版と10%差 dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainme… #yjfc_ratings

このタイトル、本人は相当凹むだろうなぁ・・・wRT @YahooNewsTopics: 前田イケパラ 堀北版と10%差 dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainme… #yjfc_ratings

そんなに熱心に観てなかった私ですら、堀北版をまだしっかり覚えてるぐらいだからリメイクが早すぎたんじゃないかなあ RT @YahooNewsTopics: 前田イケパラ 堀北版と10%差 dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainme… #yjfc_ratings

…まあこれくらいの落ち方は思ったよりいいほうなんじゃないの?⇒「前田イケパラ 堀北版と10%差」 yj.pn/Q-YZn0 #yjfc_ratings (視聴率)

■ネットの反応

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1