1. まとめトップ
  2. おもしろ

世界各国の中流家庭の暮らしを比較した写真がすごい!

「申し訳ありませんが家の中の物をすべて家の前に出して写真を撮らせてください」 1990年代初頭に国連と世界銀行の後援を受けて実施された、世界各国の平均的な家族の持ち物と暮らしをレポートするという前人未到の大プロジェクトです。

更新日: 2011年09月22日

86 お気に入り 161533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

000526さん

東京都小平市に住むUkitaさん一家。
幼稚園児と9歳の二人姉妹と両親の4人家族。家の大きさに対してとても物が多い印象。将来の夢はもっと収納スペースのある大きな家に住みたいとのこと。

ボートに乗った9人家族のWuさん一家。
1番大切なものは、ボートの真ん中に乗せたテレビとのこと。写真には写っていませんが3匹の豚を飼っています。

伝統的な移動式家屋「ゲル」で暮らすモンゴルの一家。
家族は8人と多く、家畜とともに生活しています。電化製品はテレビくらいしかありませんが、家具などは一通りそろっています。

世界で唯一チベット仏教を国教とするブータンの一家。
着用が義務付けられているブータンの男性用の民族衣装「ゴ」を見にまとっています。電化製品は一切なく、宗教関連の物と農業用品がわずかにある程度。彼らはテレビも飛行機も見たことがないとのこと。

険しい表情で写真に写るインドの一家。
4人の子供をもつ25歳の母と32歳の父の6人家族で、主な財産は、壊れた自転車、父親が大事そうに抱えているヒンズー教の神々が描かれた絵画、お米3袋。

広大な敷地に高級車が4台も並ぶクウェートの一家。
人も多く、20人は座れそうな巨大なソファーがあるのも納得です。

ヒューストンの郊外に住む4人家族のSkeen一家。
母親が持っているのはイラスト付きの聖書です。木製の家具が多く、電化製品は日本と同様に一式が揃っています。

全員が満面の笑みでカメラを見つめるメキシコの一家。
父親が小脇に抱えたテレビはまるで家族の一員のようです。電化製品はあまり多くはなく、カラフルな物が多い印象。また、家は高台に建てられており、とても眺めが良さそうです。

西アフリカに位置するマリ共和国の家族。西アフリカでは一般的な風習である一夫多妻制。トンブクトゥ石と呼ばれる硬い粘土で覆われた家が

庭の高い柵が特徴的な家に住む南アフリカの一家。
似た形状の家が並んでおり、家の壁には「8838」と番号が書かれています。家族は8人と多めで、家具は一式揃っています。

大家族とさまざまな家畜が印象的なサモアの一家。
当時は西サモアと呼ばれていた、南太平洋の中心に位置するサモア諸島。家族は9人と多く、家畜を飼っています。家はとても風通しが良く、ベットには蚊帳が取り付けられています。

港町に住むアイスランドの一家。
敷地は広く、アイスランドホースを2頭所有しています。どこか牧歌的な雰囲気があります。

防寒具を着込んだロシアの一家。
視覚的に暖かくするためか、家具や絨毯などの家具の色調が暖色に統一されています。

これらの写真は、「地球家族―世界30か国のふつうの暮らし」として販売されています。

参照元:Photos From Around the World of Families and Their Possessions – Flavorwire
http://flavorwire.com/205437/photos-from-around-the-world-of-families-and-their-possessions

関連まとめ:世界各国の給食
http://matome.naver.jp/odai/2131638883819736101

関連まとめ:世界各国の一週間分の食料とその家族
http://matome.naver.jp/odai/2131612846815098201

関連まとめ:世界各国の子供部屋
http://matome.naver.jp/odai/2131664535024376101

1