1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

自分の妄想に共感してれば世話ないね、で済ませたいけど、この人が教育に携わっているという点に絶望しちゃってもう。何歳の人間をロリと呼んでるのか知らないけど、5歳と15歳と30歳の女を別人だと思っているよね、こういう考え方の人って。 twitter.com/masayachiba/st…

つづく)それがどんなに愚かしく危険な借り物の価値観かにも気付かずに、世界の理かのように堂々と語れることが不思議。あなたのご都合(とも思ってないんでしょうね)で物をはかるのは結構ですけれど、そこに他人の生き方を無理やり添わせることはあまりにも迷惑な行為だしわたしは嫌悪するよ。

それでも「理想の若さ」と言いたがるのはどういうことなのか、やっぱり不思議。どう考えてもそれは「消費をする人」にとっての理想でしかないと思う、理想と指されている人にとってどうかなど全く考えられていない。

確かに。だからこそ、こちらも論理的に反論しないと。でないと「しょせん風俗嬢や元風俗嬢のヒステリー」と処理されかねない。お互い対象は違えど風俗も大学も教育の場。「ロリ」を語る責任は重いと思います。RT @koyulic7 …この人が教育に携わっているという点に絶望しちゃって…

@bubu_de_la_ma 女性が意見する時、ヒステリーで片付けられがちな点は困るし悲しいです。風俗が教育の場、というのがまだわたしにはピンとこないのです。人の元の力が開花する、というのはとても実感するけれど、先生と生徒がいる「教育」のイメージがなくて。教えていただけますか?

私の「教育」のイメージは「先生と生徒」ではなく、koyulic7さんのおっしゃるように「元の力が開花する」ことを支援する助産師、ってかんじかな(つづく)RT @koyulic7 @bubu_de_la_ma …風俗が教育の場…

(つづき)風俗が教育の場だというのは「人間関係を学ぶ場」だというイメージです。お客自身のセクシュアルヘルスについてはもちろん、お客は自分の欲望と他者との関係を学ぶ。(つづく)RT @koyulic7 @bubu_de_la_ma

@koyulic7 (つづき)自身の性的な欲望を否定せず受容するということは、特にヘテロ男性の場合は結婚や恋人などという制度の中では困難なことがあって、制度外の他者(例えば風俗嬢)との間の一定のルールのもとで人はそれを学ぶことも出来るというふうに思っています。(つづく)

@koyulic7 (つづき)しかし、お客の中でも、それがわかっている人とそうでない人がいる。後者の人は、それを認めたくないだけなのかもしれない。こんな女によって自分が解放されたということが。そして言動が暴力的になる。(つづく)

@koyulic7 (つづき)風俗嬢(セックスワーカー)が「教師」でありカウンセラーでもあるというのは、国際的な会議でも当事者に共有されていることです(詳細は後日)。問題は、セックスワーカーが実際の教師ほどには社会的に尊敬されていないということ。(つづく)

@koyulic7 (つづき)しかしそもそも「はっきり発言する女性」に風当たりの強い日本社会で(私の居住地は突堤みたいな場所なので普段は意識しないのだが)、風俗嬢は無意識にしろ幾重にもカモフラージュして(特に仕事中は)発言しているということを、多くの人は気付いていまい。(つづく)

@koyulic7 (つづき)koyulic7さんの「人の元の力が開花する」というのはホントにそう思います。だからその過程で「開花させて〜」って甘える殿方(客ではなく言論で)には要注意。開花は地獄をみる覚悟で自分でやるもの。そのサポートをさせていただくのが風俗嬢だと心得るべし。

@bubu_de_la_ma ありがとうございます、何度も読み返してる。まず、国際的な会議でそのような認識が共有されているってことに力づけられました。感覚として自分の中に確かにあるものだけど、口にすることは傲慢に見られそうで(本当は少しも傲慢なことではないのに)憚られていました。

@koyulic7 まったくもって傲慢ではないよ!風俗嬢は、ニッコリ笑っていい匂いさせて、客がおのれの「決定的な不可知」に必死で立ち向かう瞬間を、いろんな柔らかいもので包むという偉大な仕事を遂行してるんやから。その上で「ありがとうございましたぁ♡」と頭を下げる嬢たちは偉大です。

@bubu_de_la_ma お客さんがそれをわかっている人ばかりでないのもよく分かります。分かっていない人、望んでいない人、たとえ思いがけずだろうと嫌だと思う人もいそう。どちらかというと制服など着て従順であれと強いられる店に多く勤めてきたので、そのせいもあるかもしれません。

@bubu_de_la_ma 風俗嬢とその客という特殊(とされる)関係ならではの、培われ育まれるものが確かに存在すると実感しています。それはなんの罪も後ろめたさも(それを知らぬ人が想像で危惧するような)あるはずのない、力強くてかけがえのないものだとわたしは知っていると思う。

@bubu_de_la_ma だけどブブさんのおっしゃる通り、これまでその力の開花だとかを見せてくれたお客さんは確かにご自分でしていて、わたしはただ立ち会った、そばで見ていたんだわって感じています。いろんなこと思い出します。

@bubu_de_la_ma どうしても教育という言葉から学校のイメージを離せずに最初はピンと来なかったのですが、こうして考えると人が風俗で学べることの多さ、またそれらがどれも、(行為としてのセックス以外にも)生きることとぴっとり寄り添った事柄ばかりだってことを実感しました。

@bubu_de_la_ma 福沢諭吉がeducationの訳を「教育」とすることに、教え育てるのではなくもっと自発的なもので、上から教え込むものじゃない、って反論した話を思い出しました。うん、わたしたちが何を教えるわけでもないけれど、何かを手にしてゆくお客さんを確かに見送った。

@koyulic7 そうですね。あるお客との間には、その「力強くてかけがえのないもの」が確かに存在する瞬間があります。それを私はいとおしいと思います。多くは自分の日記に書くまでにさえ忘れてしまう。ましてや人に伝えるには多くの障害がある。

@koyulic7 「立ち会う」って、的確な距離感ですね。風俗嬢とお客って、物理的には密着しているけど、他者の現場に立ち会うということを学べる場かもしれない。人と人としては対等に。だからそれが社会的にも対等であってほしいと私は思っています。

@koyulic7 「何かを手にしてゆくお客さん」、そういうお客たちは、確かにkoyulic7さんに感謝していると思います。ただ、表現の仕方をたぶん知らないだけで。福沢諭吉はいろんなコトを気付かせてくれるわねぇ!

素晴らしい!それでホントに作品作れるよ!!私はリタイア嬢だけど、今日も働く現役風俗嬢たちのことをほんとに尊敬しています。尊敬するだけじゃなくて、今の自分がすべきことをしよう、って。 RT @koyulic7 …「おのれの『決定的な不可知』に必死で立ち向かうの図」というテロップ…

@bubu_de_la_ma 諭吉さんかっこいい!お店で出すパネルにつける自己アピールの「♡好きな男性有名人♡」のところに、「福沢諭吉って書かないでね!好きだとは思うけど!ね!」とスタッフに言われた思い出があります。笑。

それは笑える!RT @koyulic7 @bubu_de_la_ma 諭吉さんかっこいい!お店で出すパネルにつける自己アピールの「♡好きな男性有名人♡」のところに、「福沢諭吉って書かないでね!好きだとは思うけど!ね!」とスタッフに言われた思い出があります。笑。

お店のパネルに「educationの翻訳について諭吉さんは…」ってコメントも付けたら、それはそれでナンギなお客が来そうだけどw RT @koyulic7 @bubu_de_la_ma 諭吉さんかっこいい!お店で出すパネルにつける自己アピールの「♡好きな男性有名人♡」のところに…

@bubu_de_la_ma 社会的にも対等であってほしい、本当にわたしもそう思います。そしてこれまで見てきた様々なお客さんの姿にひとつずつ「おのれの『決定的な不可知』に必死で立ち向かうの図」というテロップをつけて再生したら、辛かったことや不毛すぎた時間もちょっと笑えてきました!

@bubu_de_la_ma 「力強くてかけがえのないもの」を、わたしもとてもいとおしいと思います。そしてやっぱりわたしも、忘れてしまう。人にも伝えることができないです。本当にその通りです。でも、どうにかして「それが、あった」ということをあらわしたい気持ちもあります。

@bubu_de_la_ma いとおしいその力は、力強くたくましい反面可視化しようとするともろくはかないように思います。ほんとうは両手に取っていつくしみたくても。だけどそれが「ある」ということをもっと強く感じたくて、わたしはごにょごにょと文章を書いたりしてるのかも。

いとおしいから言葉にできないし、忘れてしまうからいとおしいのかも… RT @koyulic7 @bubu_de_la_ma 「力強くてかけがえのないもの」を、わたしもとてもいとおしいと思います。そしてやっぱりわたしも、忘れてしまう。人にも伝えることができないです。本当に…

1 2