1. まとめトップ

憂鬱な日々の気紛れな「つぶやき」

突然湧き出てきたことば。気になることばメモ。

更新日: 2020年03月28日

0 お気に入り 19616 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shoyokuさん

全国の死亡者の中に
新型コロナで死亡した人はいないのだろうか?
日本の首都で
1日100程度の検査ですからね
あまりにも検査が少ないと思いませんか
他国と比較して
日本の検査のあり方は異様です

延期を準備し、そのあげく一年後に、あるいはあと数か月後に「中止」を言い出さざるを得なくなくよりも、いまここで「中止」を打ち出した方が、日本の社会のためでもあるし、世界には評価されるだろう。「フクシマ復興五輪」というのが形ばかりのフェイクだったように、コロナ禍をここでも自分のために逆転利用――これがほんとに得意技だ――、一年後に「人類が新型コロナウイルス感染症に打ち勝った証として、完全な形で東京五輪を…」と言挙げしたが、どれほど世界に欺瞞的に響くかということを(国内ではどうやら通用するようだから)、この人物は想像することもできないのだろう。

2020/03/24
TBSテレビ 【あさチャン!】
世界が賞賛・韓国の感染対策・図書館もドライブスルー
死者数が世界最多となったイタリア、高齢化などの要因もあり致死率は9%超。
感染者8961人に対し死者111人と致死率1.2%に抑え込んでいるのが韓国。
WHO・テドロス事務局長も韓国の対策を評価している。
イタリアが目指す韓国の成功例とは、ドライブスルーの強化。
ドライブスルーでのPCR検査、今や、ロンドン、米国でも行われるように。
韓国ではドライブスルー型の図書館もある。
さらに感染者の追跡。
感染が立ち寄った場所を確認できるコロナマップというサービス。
医療現場の仕分け、4段階に分類。

大阪日日新聞編集局長・相澤冬樹が「手記によって一般国民が知らなかったこと事実が出てきたが、総理大臣と財務大臣はこれらの内容を把握していたということ」と述べた。

2020/03/23
BS-TBS 【報道1930】
遺書「佐川指示」主張・なぜ再調査しない
2018年5月、大阪地検特捜部は佐川宣寿理財局長ら38人を不起訴。
2019年3月、検察審査会は38人のうち10人を不起訴不当。
2019年8月、大阪地検特捜部は10人を不起訴。
弁護士・若狭勝は、「政治が検察人事、法務省人事に介入するというのは、法治主義を損ねることにつながる」とスタジオコメント

03/23 19:50 BS-TBS 【報道1930】
自殺職員遺書は「佐川指示」を主張
2年前に森友問題をめぐって自殺した近畿財務局職員の手記について。
文書改ざんに至った経緯:財務省・佐川理財局長による近畿財務局への指示。
決裁文書改ざん:「森友学園に厚遇したと取られる疑いの箇所は全て修正するよう指示があった」「近畿財務局・美並局長が『本件に関して全責任を負う』という発言があった」。
国会や会計検査院への虚偽:「できるだけ資料を示さない」「検討資料は『ない』と説明する」。
自民党参議院院議員・林芳正が「この手記にあるような会計検査院との関係が事実として認定されるならば、会計検査院が行った調査の信憑性が疑われる」と述べた。

2020/03/23
BS-TBS 【報道1930】
自殺職員が書き残した“改ざんの真実”
2年前自殺した近畿財務局職員が残した震えるような筆跡の遺書。
妻への感謝の言葉は一部が滲んでいた。
森友学園への国有地売却をめぐる公文書改ざん問題。
自殺した職員はこの改ざんに関わった1人で、改ざん発覚5日後に自ら命を絶った。
この職員は遺書だけでなく7枚以上にわたる手記も残し、そこには財務省幹部ら約10人の実名を挙げ、改ざんの経緯などが詳細に書かれていた。
改ざんで国と学園側の事前の価格交渉をうかがわせる記述や安倍昭恵などの名前が削除されていった。
大阪日日新聞編集局長・相澤冬樹、自民党参議院院議員・林芳正、元検事・若狭勝弁護士がスタジオコメント。
佐川理財局長、大阪地検特捜部、NHK、検察に言及。

1 2 3 4 5 ... 63 64