1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

景気・経済は「不景気.com」で勉強しよう!

知る人ぞ知る非常に便利な情報源です。デフレ時代には必見のサイトだと思います。ビジネスだけではなく、誰にでもお勧め。

更新日: 2011年10月04日

93 お気に入り 26277 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fever7777さん

「不景気.com」とは?

「不景気.com」は、現代社会における不景気な出来事から経済の流れを読み解くビジネスマン必見のニュースサイトです。また、世知辛い世の中を楽しく生きていくための方法も考察していきます。

「不景気ニュース」「企業不況」「赤字決算」「国内倒産」「海外倒産」「国内リストラ」「海外リストラ」「雇用問題」「買収合併」「景気対策」のニュースで構成されている。

現代日本のハイパーリアルなすがたをもっとも如実に顕しているサイト。Web デザインの簡潔な美しさがものごとを澄明かつ明晰に見せてくれる。

大不況だからこそ見えてくること、本物の120%の努力とは、忍耐とは、謙虚とは、お金とは、、、意味を深く考えるようになりました。
経営の神様 松下幸之助氏が「好景気もいいが、不景気はもっといい」と経営語録を残していますが、その本当の意味がわかるようになるチャンスを頂いたような気がします。

読んでみると、一つずつの記事は、不景気に至った原因などを手短にまとめていて、ビジネス上の経営のミスを放置すると、こういう結果になるという、きわめて有用な内容ではある

大手の信用調査会社だと、地方の中小企業の情報は載っていなかったり、30億円未満の倒産情報は載せなかったりしますが、ここは全国の情報が集められているみたい(ただし勿論、不景気ニュース関連について)
このサイト、何と個人運営だそうです。とても個人運営とは思えない情報量・・・ しかもサイトデザインもセンス良し。

「不景気.com」を実際に読んでみよう!

以下、記事はすべて「不景気.com」のものです。

毎週のニュースやピンポイントのニュースが並ぶ。ここをチェックするだけでも、世の中の不況感が実感できる。

簡潔に記載されている。1週間分まとめ読みできる点を考えれば、新聞より有用である。

視覚的に読みやすくまとめられている。投資家だけでなく、取引先、同業者なども数多くチェックしている。

信用調査会社のサイトよりも視認性に優れる。

国内のみならず海外の情報も充実している。原文がリンクされているところが、新聞メディアより優れたところ。

各ページには写真が掲載されており、知らない企業であってもイメージしやすいよう工夫されている。

海外の大企業が網羅されている。

失業や雇用問題について最新データや記事が網羅されている。これをみるだけでも、景気の動きが分かる。

これも有益な情報源である。

景気対策や消費者にとって有利な情報が網羅されている。ぜひともチェックしたいカテゴリーである。

デフレ時代にはこのサイトをチェックしよう!

1