生物が放射線を浴びるとDNAが傷つき、奇形などの原因になるため、今回の原発事故の影響があるという。今後、原因を特定するため、DNAを分析するほか、原発事故の影響がほとんどないとみられる札幌市や、放射線量が高い「ホットスポット」が点在する千葉県柏市のヨスジワタムシと奇形の発生率などを比較する。
秋元教授は、「奇形以外にも、異常行動や寿命が短くなるなどの影響が出ている可能性もある」
と話している。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【福島原発事故】各地の奇形や異変報告

3.11の大地震をきっかけに起こった人災、「福島原発事故」。その後に各地で発見された、植物・動物の奇形画像、事象のまとめです。随時追加中。※全ての事象が原発事故に関係のあるものとは分かりませんので、あくまで参考程度にとらえてくださいです。β版。

このまとめを見る