1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本で一番安全な場所はどこか?

地震、津波、原発、台風、軍事的脅威などに脅かされる日本。一番安全な土地はどこにあるのか? Y!で話題になった「日本で一番安心して住める場所」とは?

更新日: 2011年10月26日

r2059sさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 270913 view
お気に入り追加

地震・津波

地震については、日本列島で安全な地域というのは存在しないと思います。
今地震活動があまり聞かれないところでも、それは単に「まだ起こっていない」程度のものです。
よって、地域、県よりは要素別に見ていく必要があるかと思います。

1、内陸部(標高50m以上)の比較的平坦な土地で、崖などから離れた地点であること
2、地盤が強固であること
3、最も近い川より10m以上高い土地
4、インフラがある程度整備された郊外の都市であること

瀬戸内海は津波の脅威が少ないです。

東北は言わずもがな頻繁に大きな地震。関東は千葉と茨城沖の地震多いし、東京は100年周期でいつ来てもおかしくない直下地震。関西は東海地震がいつ来てもおかしくない。

千葉県の東京湾側は全部埋め立て地。地震の際に地盤が壊滅する恐れも。

日本海・太平洋・オホーツク海に面していない山間部または瀬戸内海側(愛媛)が安全。

火山

活火山の配置からみると、火山活動のリスクが少ないのは中国、四国、近畿あたりとなります。

九州は火山噴火。

火山少ないのは関西。

原子力発電所

日本中に分布していますが、単純に距離が離れていれば安全とした場合には、以下の地域が比較的ましといえるでしょう。
(各原発の炉数、形式等によるリスクについては考慮していません)
北海道東部、北海道北部、東京、紀伊半島南部、四国東部、沖縄
しかしながら、北海道、沖縄以外はせいぜい100km超程度の距離しか離れることはできません

関西には危険性の高いもんじゅ発電所。

沖縄には原子力発電所が一基もない。

福島第一原発の事故を見ていて、個人的には災害の中では原子力が一番危険だと感じましたので(一度事故が起きると復興が非常に難しい。また放射能の影響で立入禁止になる)、
他の災害の可能性を割り引いても一番安全なのは沖縄になります。

軍事的脅威と防衛

日米同盟が有効である場合、本格的に侵攻するには日米との全面交戦を避けられないことになります。
その点から考えると、離島部以外は基本的に安全と捉えてよいかと思われます。

もし、日米、特に米国と本格的に戦争を行える国はわずかですし、それらの国も核戦争を覚悟しなくてはなりません。
(核戦争も辞さない国が現れた場合、リスクは全国一緒です。せいぜい都市から離れることしかできません)
また、米国が侵攻してきた場合にも、全国各地に米軍が駐留している関係上、リスクは全国一緒であると考えています。

インフラ

水の問題は結構深刻で、水源が近く汚染の影響うけにくいところは、陸の孤島になったりします。

結果: 安全な土地はどこか?

天災はある程度あきらめて、気候及び原発からの距離、また、交通の便を考慮し、関東南部(神奈川西北部・東京西部)の平坦な土地、瀬戸内のうち、岡山・香川あたりで比較的平坦な土地(あまりないかな)あたりがましかと思います。

地震もなければ、台風もかすらない。学校が一度も台風などで休みにならないのは子供心では悲しかったですが(笑)雨も多くはなく、治安もいい。火山や軍事進行なんてのは関係もありません。田舎で落ち着いていて、いい場所だと思います。

多分、岡山でしょうね。プレートから、遠いですし。津波は、四国が壁になっています。先日の大地震でも、中国地方だけ、津波注意報でした。他は全国的に、津波警報でした。更に真夏の猛暑でも、水不足になりません。雨は、少ないですが、鳥取の山から、水が沢山流れてきます。

福山を中心とした備後が日本で一番安全だと思います。広島と岡山って書かれていた人もいますが、そこがまさに福山です。昔から地盤が固いと言われていましたし、地震もほとんど無い。(広島には多少ありますが)津波も無いし・・台風も滅多な事では来ない。ただ・・福山は埋め立てた土地もあるので、欲を言えば・・福山よりやや内陸の方がより安全だと思います。

火山無い
原発ない
津波無いん
台風もそうでもない
アメリカ軍基地もない

愛媛県の北側、徳島県の瀬戸内海側でしょうか。
その次は、島根県、鳥取県。海抜50m以上の高台を選択して下さい。

日本で総合的に安全と言える場所は北海道内陸部が断トツにずば抜けています。
津波、地震、地盤、原発、他国からの侵略、異常気象、全ての面から総合的に見てずば抜けています。

札幌は、泊原発も100キロははなれています。海からも離れていますから津波もきません。洪水も一度もありません。地震も震度四が最大で被害はいつもなし。 台風も弱まった状態で上陸するので被害もありません。火山もありません。北海道の札幌は自然災害による被害はないに等しいです。
百万都市なんで人の動きもそれなりにあり生活も困りません。近郊は畑だらけで 米や野菜は捨てるほどあります。魚も冷凍保存するほどあり 秋刀魚が20円のときもあります。
しーといえば 冬の交通麻痺と人の動きが止まる。冬雪で車や家が痛みやすい。

内陸なら津波の心配はありませんし、地震もあんまり来ません。揺れても弱い揺れです。
台風もほとんどが勢力が弱くなって年数回来るか来ないか、みたいな感じです。火山は十勝岳があります。心配されるのはそれだけです。それでも結構安全に思います。

1 2





このまとめへのコメント1

  • やらっかさん|2011.10.26

    津波に地震、火山に原発・・・どこに安全な場所があるんだ・・・。
    「皇居及び今天皇陛下が避難しているところが安全。」とは考えもつかなかった(゚д゚) 
    自然現象の雑学なので「津波、地震、雑学」トピック付けた~♪

1

r2059sさん