セブンイレブンの店舗から個人や法人に弁当を届けるサービスでは、これまで1回当たり200円だった配送料をなくすほか、注文の下限額を現在の半額の500円に引き下げる。今月31日から都内の一部店舗で始め、来春以降に全国の店舗に広げる。外部委託している配送を、店舗の半径500メートル~3キロメートル以内は店舗の従業員が担う。

 人件費など加盟店側の負担が増えることに配慮し、配達件数に応じた奨励金を本部が加盟店に支給する。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【コンビニ弁当無料宅配】セブンイレブンがお弁当1個から送料無料で配送 究極のネットスーパー?

コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンは26日、全国の店舗で 実施している弁当など宅配サービスの送料を無料化すると発表した。まず今月末から 都内の一部店舗で実施し、来年春以降、全国に拡大する。

このまとめを見る