1. まとめトップ

松田優作主演「探偵物語」予告編 全部公開

未だに人気の根強い松田優作のTVドラマ「探偵物語」その27話の予告編を一挙公開します。

更新日: 2011年10月29日

18 お気に入り 43878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fever7777さん

探偵物語とは?

1979年9月18日から1980年4月1日まで日本テレビ系列で全27話が放送されたテレビドラマ。主演の松田優作の中期の代表作。その後も再放送が繰り返された。現在でも名作として人気は高い。

なお、松田が探偵役を演じた(旧)角川春樹事務所製作の1983年の映画『探偵物語』との関連は一切無い。
原案者の小鷹信光が小説版を執筆しているが、原作として書かれたものではなく、ドラマ用の企画から派生したものである。小鷹が原作者ではなく「原案者」となっているのはそのためである。

工藤俊作(松田優作)、ナンシー(ナンシー・チェニー)、かほり(竹田かほり)、相木マサ子(倍賞美津子)、イレズミ者(野瀬哲男、前田哲郎)、服部刑事(成田三樹夫)、松本刑事(山西道広)、ダンディー(重松収)、イイヅカ(清水宏)、サブロー(庄司三郎)、京子(橘雪子)、山崎(榎木兵衛)

全27話・予告編 一挙公開!

探偵物語は予告編が面白かった。忘備録として全部再現しておこう。

1. 聖女が街にやって来た

ゲスト:緑魔子、熊谷美由紀、山谷初男、佐藤蛾次郎、団巌、千うらら

『探偵物語』 今、あの男が、待ち望んでいたあの男が探偵となって帰ってきた。 その男の名は『松田優作』 この秋キミは、したたかなイメージをもって跳ぶこの男に激しい刺激を受ける。 『探偵物語』 それは時代を先取りした者達への奔放なメッセージである。 『探偵物語』 もう、これしかない!

2. サーフ・シティ・ブルース

中島ゆたか、河原崎次郎、栗田洋子、藤木敬士、加藤大樹、関川慎二、橘雪子

夏の終わりの海は痛みだけが残るものだ。 美しい人妻から依頼をうけた俺は愛車ベスパに乗って逗子に飛んだ。 まるであのときめくようなフランス映画のように 甘く乾いた匂いがこの事件の全編を包む。 この事件を綴った俺のメモに記されたタイトルは サーフシティ・ブルース せつない事件だった。

3. 危険を買う男

藤木悠、長門勇、成瀬正、桑山正一

危険を買うのには高い銭はいらない。 ちょいとした取っかかりでゲームは始まっちまう。 やや飛び過ぎたきらいのある女弁護士の素行調査 それがきっかけだった。 ところがこの女弁護士目もくらむようなスーパーボイン。 震いつきたくなるような色気がたまらんのだな〜。 (続く)

まあとにかく飛んでる女が絡んでくると全てが命がけとなる。 名探偵に明日はない。 悩殺モードの女弁護士が活躍する 『危険を買う男』 乞うご期待!

4. 暴力組織

大友柳太朗、風間杜夫、山口美也子、江角英明、椎谷建治、友金敏雄

酔っぱらって乗り込んだカーフェリーの中で俺のダチが殺された。 ところが事もあろうにこの俺が この俺がホシにしたてあげられた。 ドジな二人の刑事に追いかけられ はたまたシンジケートに狙われながら逃げ回る弱気なこの俺だ。 町の仲間の助けがなけりゃ今頃どこでどうしていることやら。(続)

あつい友情にめいっぱい泣ける 『暴力組織』 ハンカチ用意しといてね!

5. 夜汽車で来たあいつ

水谷豊、原田美枝子、古尾谷雅人、村松英子、片岡五郎、沢田情児、橘雪子

あいつはトルコも知らないようなカントリーな奴だった。 酒もタバコもなぜか肌にあわないらしい。 だけど妙に俺のハートに引っかかる奴だった。 そんなあいつがたった一人の妹を探すために 夜汽車に乗って俺の町にやってきた。 『夜汽車で来たあいつ』 熱中時代に火がついちゃうよ!

6. 失踪者の影

亜湖、永島暎子、林ゆたか、今井健二、片桐竜次、殿山泰司、影山英俊

ダサい人捜しも時にはやってみるもんだ。 イモねーちゃんから依頼された恋人さがしの一件が 一夜にして悪のバーゲンセールに俺をたたき込む。 殺人、恐喝、詐欺、乗っ取り ダサい話にゃご用心だ。 イモねーちゃんのうぶなハートに咲いた華(続く)

♪一輪二輪三隣亡散って花見をさかせます タイトル 『失踪者の影』 泣けたよ!

1 2 3 4