1. まとめトップ

Greasemonkey のユーザースクリプトの作り方 ( NAVER が使いやすくなります )

NAVER まとめで、『マイまとめ』リンクで常に更新順で表示します

更新日: 2011年11月29日

nightwalkerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 8767 view
お気に入り追加

Greasemonkey は、Firefox 用のアドオンです

※ javascript で、自分専用のページカスタマイズが可能です

ユーザスクリプトの作り方

1) ファイル名を 任意の名前.user.js にして、内部を UTF8N で記述し、改行を LF にします
2) 書式に基づいて、内容を記述します
3) http:// でアクセスできる場所に置いて、Firefox でクリックします
( または、エクスプローラから Firefox 上にドラッグ&ドロップします )

サンプルコード

// ==UserScript==
// @name NAVER ACTION 1
// @namespace http://winofsql.jp
// @description NAVER 表示順変更
// @include http://matome.naver.jp/mymatome/nightwalker
// ==/UserScript==

window.location = 'http://matome.naver.jp/mymatome/nightwalker?order=U';

Metadata の意味

※ @include は、対象となる URL ですが、後から追加等可能です。
( nightwalker* のように、その後に何が続いても対象となるように記述できます )

※ @namespace は、スクリプトの識別用なので、自分の固有の文字列です
▼以下原文説明
The combination of namespace and name is the unique identifier for a Greasemonkey script. If a script is being installed, and a script with that same name and namespace already exists, it will be replaced by the new script. Otherwise, the new script is added to the set of installed scripts. A script author will usually put all of their scripts under one common namespace, and then assign each script a unique name.

While the namespace is non-semantic, a URL is often used. Some authors use the common home page for the collection of scripts they have written. But remember, 『the namespace can be any unique value.』

the namespace can be any unique value

ユーザスクリプトの編集

使用するエディタは、Greasemonkey
の設定で変更できます

nightwalker の部分を二ヶ所、自分の url に変更します

Greasemonkey をいったん無効にしてから有効にして、反映させます

以上で、NAVER で暮らしやすくなります

※ 資料

1 2